Glitter Photos
[Glitterfy.com - *Glitter Photos*] シングルママと障害児ヒナの2人で成長日記 障害の事・発作の事・薬の事・母の苦悩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒナの近況報告(2)入院とアレルギー検査

2年生は元気に学校に通って、通知表もらいました

DSC_0792.jpg

なんかものすごい握力でにぎりつぶしてるけど・・・

DSC_0793.jpg

ポニーちゃんが遊びに来てくれたり、支援学校っていろいろな経験をさせてくれるから楽しいね

DSC_0796.jpg

新学期が始まってそうそう、ゴホゴホが止まらなくて数秒おきに吸引したりする日が続いたので、病院へ連れてき、そのまま入院

20150301_150734.jpg

眠り姫~

20150315_123937.jpg

毎年3月~5月の時期に体調崩して入院するし、

アレルギー検査もしたことがなかったので、入院中にしてもらいました

そしたら、スギ・ひのき・犬・猫・ハウスダストアレルギー・・・

やっぱりねえ~・・・

私もアレルギー鼻炎もちなので、もしかしたらヒナも、、、って思ったら案の定でした

でも、これで毎年夏前に体調を崩す原因も分かったし、原因がわからないよりは安心かなあ・・・

これからはどうあってアレルギーに対処していくか、考えなきゃな・・・

20150316_150828.jpg

スポンサーサイト

レントゲンを撮ったら胃がパンパンに腫れていた、、、

ヒナ、5日間の入院をへて、無事退院できました*^^*


翌日病院へ行くと、点滴はしてるものの、ヒナは落ち着いた様子で一安心。

胃ろうを交換してすっきりしたみたいで、症状もおちついていた。

胃ろう交換の傷あとがまだ痛痛しいけど、本人はいたって元気

隣に一緒に寝たら、何度もアタシにパンチくらわしてきましたわ 笑

20130126_185247.jpg

先生の話では、

・レントゲンを撮ったら、胃がパンパンに腫れていた

見た目にもたんこぶのようにぽっこりしていたから、相当だったんだと思う、、、

胃がパンパンに腫れている状態で注入したもんだから、オエオエぶくぶく泡ふいて相当苦しかったんだと思う。。。><


・胃ろうが若干つまっていた

(でも、そんなに気にするほど詰まっていたわけではない、との事)


結局、何が原因で胃があんなにパンパンに腫れていたのか、わからず。

胃ろうが若干つまっていたから、、、くらいしか思い当たらないという。

胃ろうを交換したら嘘のようにいつもどおりのヒナに戻っていたので、

胃ろうになにかしらの原因があったのは確実、、、

20130126_162700.jpg

ヒナの胃ろうはバンパータイプの、交換時期が長いもの。

前回交換してからすでに半年たっていたので、そろそろ交換時期だった、、ってのもあったのかもしれない。

交換時期のもっと短いバルーンタイプのものもあったんだけど、

それだと交換の頻度が高いので、ヒナの負担が大きすぎてかわいそうなので

(注射でも泣かない我慢強いヒナが、胃ろう交換の時はものすごい勢いで泣いていたので相当痛いんだと思う)、

なるべく交換時期の長いバンパータイプにしてもらったんだけど、、、

つまりを考えると、交換時期の短いもののほうがいいのかなあ…

ヒナに痛みを我慢してもらうか、つまりをなくすか、

どっちもメリットデメリットがあって、

よくわからない、、、><

ヒナ、胃ろうトラブル?救急車で運ばれて入院><

調子が悪い時には悪い事が続くもので、

ヒナ、救急車で運ばれてそのまま入院となりました。


経過

2013年1月25日

13:00  本日3度目の注入後、突然泡を吹き、オエオエする。

(噴門をしばっているので、オエオエするけど吐けない)

右手の硬直

泡を吹いたのと硬直があったので、てんかん発作だと思って病院に連れていこうかどうしようか迷ったけど、

・いつもの発作時は手足に強い硬直がみられるけれども、今日は右手のみの硬直だった

・いつもの発作時は顔もカックンカックンさせるような発作だけど、今日はそれがみられない

・熱もない

見た感じは、いつもの発作よりも軽度だったし、熱もないことだし、この後訪問看護師さんも来るし、と思って、

とりあえず家にあったダイアップを挿入して様子を見る事に。


ダイアップ挿入後は落ち着いて、目がトロンとして眠りに入った。

訪問看護師さんに胸の音、酸素濃度、脈拍等聞いてもらったけど、問題なし。

訪問看護師さんからは、「発作が一度おきるとまた起きやすいので、今日は注意して見ててくださいね、発作がひどくなったら病院へ連れて行って下さい」との指示を受ける。


17:00  本日4度目の注入

注入中もうーうーとわずかにうめき、少し苦しそうな感じ。

注入も最後の方は自然に落ちていかずに、最後の方はスポイトで押し込んだ。

スポイトで全部押し込み終わったとたん、

オエオエオエー とものすごい勢いでオエオエしだし、

口からは泡をぶくぶく吐く。

目はうつろで私の呼びかけにも反応しない。

何が起きたんだろう!?と慌てて胃ろうを確認すると、胃ろうの周りがぽっこりとたんこぶのように盛り上がってる。

ビックリして救急車を要請。


救急車を要請するも、「今近くの救急車が全部で払ってるので、遠くからいきますので時間がかかります」との事。

それでも自分の車で連れていくよりは安全だろう、と言う事でとりあえず待つ事に。


救急車を待つ間も、ヒナはオエオエし続け、泡をぶくぶく吐いている。

いつもの発作とは違う、ただ事ではない…!

何よりも、胃ろうのまわりの膨れ上がりが気になる…!

「もしかして、胃ろうがお腹の中で破裂して、そこから注入したものがもれて、胃以外の場所に漏れてしまって苦しいのかも…!それで胃の周りがこんなにぷっくりと盛り上がってるのかも…!」


待っても待っても救急車は来ない。

ヒナの状態は悪化するばかり、

救急車を待つ間、私は何をすればいいのか…!

もしも胃ろうが破裂してて胃以外の体内に流れ出たら、命の危険はないのか…!?

不安はつのるばかり。

とりあえず、ぶくぶく吐く泡を誤嚥しないように吸引を続ける事しかできない。


ヒナのただならぬ状態に、どうしたらいいのか、かかりつけの救急病院に連絡。(胃ろう手術をした病院)

ものすごく混んでるようで、やはり電話がつながらない。

「救急なんです、急いでつないでください…!!」と伝えるも、当直の警備員の方(?)に、もう少し時間がたってから、再度かけて下さい、と言われる。

2度目の電話も内線待つ事数分。

やっとつながったと思ったら、

「今日は外科の先生がいないので、みれるかどうかはわかりませんけど、、、」との答え。

外科の先生がいない?よくわからないけど、とりあえず救急車でそちらに連れてきます!というと、

「救急車の方の判断になりますので…」と気のない返事

(とても混んでる様子だったので忙しい気持ちはわかるけど、、、)


そうこうしているうちに、サイレンの音が聞こえてきた。

40分後に、やっと救急車到着。

近隣の町の山奥から来たという救急車、このあたりに来たのは初めてという事で地理にもなれていないようで、

まずは家がわからなかったみたいで、変な場所に救急車を停めている。

「違う違う、こっちこっち、こっちですーーー!!!早くしてくださいーーー!!!」

外へ出て叫びまくって誘導する私。

私のアパートから救急車が出る時も、反対方向へ出て「あれっ ここ通り抜けられない…」と言う始末><

「ああ、そっちは道せまいから無理です!!!!!元の通りへ出て下さい!!!!」

救急車の中からまたまた誘導する私。


ヒナは少し落ち着いてきて、とりあえずサチュレーションOK,脈拍ちょっと早いな、

お母さん、大丈夫ですよ、


ああ、良かった…

「到着遅れちゃってすみませんねー、●●市の山奥から来たもんでね、、、」

「いつもすぐに来るのに、こんなに遅いの初めてでびっくりしました…><」

「今ものすごく救急車の要請が多いんですよ、、、お宅なら本当ならすぐそこに派出所があるんですけどね、今日は全部出払ってまして、●●市から来たんですよ、、、」

「救急車の数が少ないんですかねー?」

「というより、インフルエンザ流行ってますからね、インフルや胃腸炎程度で安易に救急車呼びすぎなんですよ…」

「(ぼやいてるボヤいてる…でもぼやきたくもなるだろうなあ…)大忙しですね、、、」

パニックが落ち着いてきたからか、話してる最中に私も気持ち悪くなってきて。


15分程度で病院まで到着。

救急車から降りたら、今度は私まで気持ち悪くなってきて、足元はフラフラするし、手足がしびれてきて。

いつもの過呼吸だと思い、ビニール袋もらってスーハースーハーしてた。

30分くらい私も休ませてもらって、気分が回復したので先生に話を聞くと、

今日はなんともいえないので、今日はこのまま入院して明日いろいろと検査します、との事。

とりあえずヒナの容体が落ち着いて良かった…


最後に救急隊員の方に、「遠くからわざわざ来ていただいてありがとうございます!」と礼をいうと、

照れくさそうにして帰って行った。


正直、てんかん発作くらいだったら私も発作慣れしてしまってるので、

わりと冷静に対処できるようにはなったんだけど(よほどの重積発作でなければ救急車は呼ばずに自分で病院連れてくことくらいはできる)


今回みたいに今までにない容態の急変があると、私もパニックになってしまう。

今回みたいに救急車がすぐにこない場合に私は何をすればいいのか、、、

全く対処法がわからない、、、


目はうつろなままだけど、オエオエと泡ぶくぶくは止まって一安心だよ、、、

20130125_202745.jpg

子供のスキンケア。訪問看護師さんお勧めのローション。

ヒナのスキンケアに使うローションを何を使ったらいいか迷ってた所、

訪問看護師さんが「セキューラローション」というのをすすめてくださいました

試供品をいただいたので使ってみた所、べたつかずにさらっとなじんでいい感じ

ヒナはおしりふきでもかぶれてしまうほどの敏感肌なんだけど、

これは余計な成分が入ってないみたいで、今のところかぶれもなし

しばらくこれを使ってみようと思います

ドラックストアには置いてないけれども、ネットで買えるようです


久々のデイケアへ行ってきたよ

やっぱりお友達がいると嬉しそうだね~


20121127_101608.jpg

ヒナ、熱を出して親子ともども風邪っぴきの3連休(TT)

ヒナ、3週間まえくらいからずっと痰のからみとぜこぜこがひどくって、

2週間くらい前に一度病院連れてって抗生物質と咳のお薬貰ったんだけど、

その後のヒナのぜこぜこはあまり良くならず。

それでも熱もないし機嫌もよかったので、保育園とデイケアも再開したんだけど、、、


木曜日にデイケアから帰ってきたら、ちょっと熱っぽい。

その日はそのまま様子をみたんだけど、

金曜の朝になったら熱が38・7度まで上がってて。

とりあえず、急いで病院連れてった。


ここまでゴホゴホして熱も出たとなると肺炎が心配だったので、

再度レントゲンと血液検査してもらったんだけど、問題はないようで、風邪だろう、との事。

今日は熱も下がって、ひと安心


いつもなら、ヒナのゴホゴホの様子から、

肺炎になっててもおかしくないんだけど、

肺炎にならなかったのはやはり手術した成果があったのかな(逆流防止の手術もしてるので、誤嚥性肺炎の可能性は減ったのかも?)

あと、これだけ高熱が出ると、いつもならてんかん発作も一緒にでるんだけど、

今回は発作がでなかった(熱が出た時に一番心配なのは発作による呼吸困難と脳へのダメージだから、発作が出なくて本当に良かった)

熱も1日で下がる事は今までなかったので、1日で下がったという事はヒナにも抵抗力や治癒力がついてきたのかな?


今までと比べると、ヒナの症状が格段に軽症化してて、

これは胃ろうにした成果なのか、

てんかんの薬の調整がうまくいってる成果なのか、

ヒナ自身にも抵抗力がついてきた成果なのか、

たまたまだったのかもしれないけど、

こうやって軽症で済めばいいなあ~ と思う。


ヒナの熱は下がったんだけど、

今度は私がもらっちゃったみたいで、朝起きたらのどが痛い

とりあえずヒナと私で風邪のキャッチボールの無限ループにならないように、

すぐに病院へ行ったんだけど、

どこもかしこも混んでて2件まわったんだけど2件とも2時間待ちと言われたので帰ってきた

ヒナを一緒に病院へ連れてくわけにもいかずに、家にヒナおいて病院行ったから、

さすがに2時間は待てないわ…

重症児抱えてると、自分が風邪をひいても病院にも行けないよね… 


風邪っぴきちう。

20121124_181843.jpg

プロフィール

ヒナまま

Author:ヒナまま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。