Glitter Photos
[Glitterfy.com - *Glitter Photos*] シングルママと障害児ヒナの2人で成長日記 養育費

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

養育費の支払いが完全にとまりました。それでも元旦那に勝ったと思った。

離婚して6年になるけど、3年目くらいから支払いが遅延したりとびとびになっていた養育費、

今まではこちらから催促のメールを入れたり、裁判所に履行勧告やらなんやらしてもらっていたんだけど、

それもあまり効果なし。

それがとうとう、今年に入って養育費の支払い自体がとまった。


もともとちゃんと最後まで払うような人じゃないな~ とは思ってたので、

やっぱり…といった感じ。


なんというか、逆にすっきりした。

ああ、この程度の男だったんだなあ… 別れてよかったなあ… と、あらためて思った。


月3万程度の養育費さえ支払えないような生活をしてるんだろうなあ…

もしかしたらまた消費者金融で借金してるんだろうなあ…

子連れと再婚して子供までいるのに、きっとまた年金とか光熱費もちゃんと払ってないんだろうなあ…

あいかわらずお金にだらしない人だなあ…

子供がこの事知ったらどう思うんだろうなあ…

父親としてはずかしいと思わないのかなあ…


本当ならここで子供の為に!って裁判所とともに戦ったりするんだろうけど、

正直もう疲れたし、どうでもいい。

そんな無駄な時間をすごすなら、

私は前をむいて生きていきたい。


だから、養育費の事はもう諦める事にした。


月3万程度の養育費も払わないような怠惰な生活をしてる旦那には、

はっきりいって勝ったと思った。


今までは養育費の為にメールしたり、なんだかんだでつながっているのが嫌だったけど、

これできれいすっぱり、元旦那とは完全に縁が切れてよかったと思う。


ヒナにとっても、金輪際父親だとかは思わない。

最初からヒナには父親がいなかった、それでいい。

そうやって育てていこう…


私の力で育てていこう。


元旦那はヒナの笑顔を見た事がない。

私は毎日ヒナの笑顔をみている。

私が元旦那に勝ったと思った瞬間


20130504_140437.jpg

スポンサーサイト

2ヶ月間養育費支払いなし。。。

先月と今月分、養育費の支払いがない。

以前支払いがやんだ時は、電話して督促したんだけど、

その時は「俺も子連れと再婚して子供も生まれて自分の生活があるから払えない」みたいな事言われて、

「再婚したんだから減額請求できる」とか、

もともとの養育費の支払い額が少ないのにさらに減額ってどーゆー事よーー;って思ったし、

再婚相手の子供の教育費は再婚相手の元夫に養育費として請求するのが筋なのに、

自分たちはそういった努力をせずに、弱いほう(私)に全部しわよせをおしつけるってのも納得がいかなかったので(夫の性格的に、相手の男と争うのは嫌だったんだと思う。再婚相手も自分はそういう努力をせずにアタシに押し付けるってどういう事よーー;)

「こっちだって状況は変わってる。当時はヒナの障害の程度もわかってなかったから、ヒナが幼稚園入れば私もフルタイムで勤務できると思ったけど、ヒナの障害も重度と判明されてフルタイムで働けない」

「支払わないなら裁判にする」といって、

その後はしぶしぶ支払ってきたんだけど、

半年前くらいから、期日に払わずに、半月くらい遅れて払うようになった。

それでも、ちゃんと払ってくれるうちは、、、と思って黙ってたけど、

とうとう、この2ヶ月間支払いさえしてこなくなった。


もともと、この養育費の決定の時は、かなりもめて、

わたしは夫の性格をよくわかってたから、

いづれ支払わなくなる事も考慮にいれて、養育費算定票+2万円を要求したんだけど、

(後から払わなくなるのは明白だから、最初のうちにちゃんともらっておきたかった)

結局は、早く調停を終わらせたかった(態度にありありだった)調停員に、

「後から増額請求もできますから」なんて言いくるめられて、

私も半年以上も続く調停に疲れてたし、

とりあえずはヒナが成長したら増額請求、ということで、算定票から算出した養育費で納得した。

この算定票ってのがくせもので、

夫みたく給料手渡しの職業だと、所得を少なく見積もる事ができるので(夫は何からなにまで、携帯代さえ経費としていた)

算定票から算出された養育費は、少ないものだった。

もちろん、ヒナの障害の事なんか考慮もしてないものだし、

形式的・一律的なものだった。


それが。

増額請求どころか「再婚したんだから減額請求できるんだ!」とは。。。


夫の頭で考えたとは思えない。

おそらく、ブラコンの夫の姉が入れ智恵したんだろう。


このブラコン姉、離婚の時も、

「こんなにおこづかい少ないなんて、○○ちゃん(夫の名前)がかわいそう!」とか

(おいおい、自分の弟の借金のせいでこんな生活なの棚にあげてよく言うよ・・・)

「○○ちゃんの給料は少なくないのに、家計が厳しいなんて、あなた何に使ってるの!」とか、

まるで私が浪費して家計が厳しいかのような言い様で。

(あなたの弟、自分が家計管理してた間は年金・医療保険費・ガス水道電気等の光熱費全部滞納してましたから。それを私が家計管理するようになってから滞納分払ったんですけど。過去の分払ってるんだから厳しいに決まってるだろうーー;)

アホかと思うほどのブラコンぶりで、自分の弟の事が全く見えてない。


この姉、医療事務という立派な肩書きはあるけど、

自分の弟は養育費さえ支払わずに平気な顔をしているのに、

患者さんに「お大事に~」とか何食わぬ顔で言ってるのかと思うと、

ものすごく虫唾が走る。


ヒナの命に夫がつけた値段がこの養育費だと思ってる。

その養育費を払わないってのは、

ヒナの命の値段を勝手に0にした、という事なのだ。

許せるわけがない。

ものすごい憎悪の感情が今の私にわいてる。


誰かを憎んだり、とか、争ったり、とかって

すごく疲れるし、

調停ってのも、ものすごい時間と労力がかかってエネルギーがいる。

できればもう2度としたくなかった。

そんな事より、ヒナとの時間を大切にしたかったし。


でも、ヒナの命の値段を勝手に0にした夫を許せるわけがない。

とことん戦おうと思う。


せっかく、ヒナとの穏やかな日常を取り戻して、

ヒナの治療と育児に専念できてたのに、

年明けからまた気が重いな~・・・

プロフィール

ヒナまま

Author:ヒナまま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。