Glitter Photos
[Glitterfy.com - *Glitter Photos*] シングルママと障害児ヒナの2人で成長日記 防災。首都圏直下型地震に備えて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首都圏直下型地震に備えて(7)防災頭巾?それともヘルメット?

地震に備えて、防災用品を少しづつ揃えているのだけど、

普段使わないようなものなので迷う事がある。


まずは、防災頭巾か、それともヘルメットか。

小学校なんかだと、避難訓練といえば防災頭巾だった。

でも、防災頭巾って、関東大震災の時~戦後に使われていたもので、

どちらかというと、火の粉を防ぐためのものであって、落下物などには弱いらしい。

現在の震災では、火災や延焼より、やはり地震そのもの、落下物に対する危険の方が大きいような気がする。


そこで、ヘルメット。

ヘルメットは、落下物には強いけど、

逆に、火災には弱い。


う~ん 一長一短ってところか…

迷った挙句に、ヘルメットを私とヒナの分、購入した。


ヘルメットでも、消費期限みたいなものがあるらしい。

プラスチックが劣化するのだそうで。

ヘルメットの材質には2種類あって

・熱可塑性ABS樹脂=ヘルメットの有効期限3年間、高熱になると溶ける。
 
・熱硬化性FRP樹脂=ヘルメットの有効期限5年間、高熱になると硬くなる。
 
値段が安いのは、ABS樹脂の方なんだけど、

耐久性を考えて、トーヨーセーフティー製のFRP樹脂のヘルメットを2つ購入した。

1つ2500円程度なので、2つで5000円程度。

これで安心が買えるなら… と思う。


左が大人用で、右が児童用ヘルメット。

あまり大きさかわらないかも…

児童用は4歳~12歳用なんだけど、ヒナには大きすぎてガバガバ><

20120310121529.jpg

ヘルメットおじさん登場~

なんかすごく浮いてるんだけど、こんなんでいいのかなあ…

20120310122359.jpg

スポンサーサイト

アウトレットで買ったもの☆mont-bellの機能性アウター

こないだ取り寄せてもらっていたmont-bellの機能性アウターを取りに行きました

こないだcolumbiaで買った薄型ダウンと同じパープル

20120229171335.jpg

防水・撥水機能でかなりしっかりした作り。

一応冬場の外での避難対策に買ったけど、

しっかりした作りなので、スノボウェアや雨雪の日のレインコートとしても重宝しそう

columbiaのダウンはコンパクトにまとまるので避難袋の中にしまっておいて、

普段使いにはこちらのアウターを使用しようと思う。

しっかりした作りなので、寝る時や部屋の中ではちょっと動きにくいので、

寝る時や室内ではcolumbiaのダウン、外ではこちらのアウターと、使い分けようと思う

columbiaはセールで買えたけど、こちらはセール品ではなく定価で買いました

20120229171431.jpg

ヒナにもやっぱりほしいな~ って思ったんだけど、

こないだ買おうかどうしようか迷ってたダウンはもうなかった

子供用はすぐなくなっちゃうから見つけた時に買わないとだめだね~

20120227131410.jpg

やっぱりぴちょん君にしか見えないおヒナ 笑

20120227131041.jpg
pityon.png

首都圏直下型地震に備えて(6)地震のリスクとお金の扱い方

今日は、記事の紹介です。

「地震のリスクとお金の扱い方」

http://diamond.jp/articles/-/16215

(以下転載)

首都圏で地震が発生する確率が何年で何パーセントといった推計が発表されている。筆者は「地震のリスクを意識したお金の運用」といった取材をよく受ける。

 地震に遭った場合、経済的に考えるとしても、いちばん大切なのは無事に生き残ることだ。週刊ダイヤモンド読者も含めて、ほとんどの人にとって、実質的に最大の資産はお金を稼ぐ自分自身であり、自分の「人的資本」のはずだ。生命の安全が確保できるだろうという前提で、資産の扱い方を考えてみる。

 素朴だが重要なのは、自分の資産とそのありかをいつでもどこでもわかるようにリストアップしておくことだ。預金通帳や保険証券のようなものを持ち出して避難することが常にできるとは限らない。しかし、どこの銀行、証券、保険会社に、どのような名義の口座とID番号で財産をいくら預けているかがわかっていると、通常は、後で自分の資産を引き出すことが可能なはずだ。簡単な財産目録はぜひ作っておきたい。手帳や携帯電話など常時携行するものの中に入れておくといいだろうし、インターネット上のいわゆる「クラウド」に置くのもいい。ただし、パスワードを控えたメモとは別のファイルで管理しよう。

 また、先ほど自分が「生き残る」ことを前提としたが、この前提が満たされないこともありうる。家族がこの財産目録にアクセスできるようにもしておくべきだろう。

 地震と資産運用の関係を考える場合に不動産の問題は深刻だ。先の東日本大震災でも、地盤が液状化して不動産の価値が暴落した地域が首都圏にもあった。自分が住んでいる家であっても個別の物件には大きなリスクがある。

資産の大半が不動産で、しかも多額の住宅ローンを抱えている家計は少なくないと思われるが、地震リスクを考えた場合、不安定だ。不動産を買おうか、と考えている家計では、地震のリスクも考えたうえで、それでも不動産を買って大丈夫なのかを厳しく検討すべきだ。地震のリスクも含めて、不確実性に対応するには身軽なほうがいい。ローンを負って、財産の大半を不動産に集中するのは、株式投資にたとえると、何十年にもわたる長期の信用取引で個別銘柄に集中投資するようなものだ。

 投資としての期待利回りを計算した場合、REIT(不動産投資信託)と変わらないくらいの条件の個別物件が少なくない。個別物件と比較してREITは、いつでも換金できるし、不動産仲介手数料もかからないし、中身は分散投資されているのでリスクがより小さい。流動性、コスト、リスクのいずれもREITのほうが優れているということは、個別物件の価格が高過ぎるということだ。どうしても不動産投資したければ、REITから考えてみよう。

 金融資産の運用では、内外の株価指数に連動するインデックスファンドに分散投資するのがいい(たとえば日本株50%、先進国株25%、新興国株25%)。日本の地震リスクを意識すると外国株の比率を上げたくなるが、震災の後、リスク資金の国内回帰で円高になる可能性があるので、極端に外国株に傾斜するのは考えものだ。

 結局、地震リスクがあってもなくても、あるべき資産運用は大きくは変わらない。地震が必ず起こると決め込んで、極端な運用を行うのは不適切だ。この点は、近年流行の「国債暴落」に備えた運用はどうあるべきかという問題と似ている。数年前、財政破綻やインフレが来るという話を真に受け、米国債や不動産などを買い込んで、大損した方もいるはずだ。

首都圏直下型地震に備えて(5)避難ルートの確認。

いざ地震がきて避難となった時のために、避難場所までの避難ルートの確認をしてきた。


避難経路の確認事項としては、

・避難場所までの所要時間

・避難場所までの道路状況


特に、車椅子で逃げるには、落下物で道がふさがれてしまっていたり、

なんらかの理由で道路が通れなかったりする可能性も考えて、

避難経路の道路状況は入念にチェックしてきた。

たとえば、道幅がせまかったりすると、崩れて通れない可能性がある、とか

民家が密集してたりすると、ブロック塀が崩れて危ないな、、、とか。

道路状況としては、なるべく畑や空き地など、

周囲に何もない経路を選ぶのがいいと思った。

また、道路状況もガタガタの道よりは、奇麗に整備された道の方がいざというときは逃げやすい。


避難場所までの避難経路も、道路がふさがれた時の可能性を考えて、

複数ルート考えておいたほうがいいかな~ と思うので、

3つのルートを考え、実際にそのルートを歩いてみた。


①最短ルートの大道路沿いの非難ルート

②裏道ルート

③道路が安定している線路沿いのルート


大道路沿いのルートが一番近いのだけど、

地震の時に万一車が突っ込んできたら怖いな~ というのが不安で、

裏道ルートも考えてみた。

ただ、裏道ルートは、道幅がせまく、ブロック塀やらなんやらがたくさんある狭い道なので、

ブロック塀が崩れたら車椅子が通れないよな~ とか考えたり

一番安定してるのは、線路沿いのルートなんだけど、

これはかなり遠回り、、、

でも、線路沿いの道って、どこへ行っても、一番道路状況が整備されてて安定してるんだよね。

車椅子で通っても、がたがた道もなく、快適

たぶん、鉄道会社が沿線沿いの土地は一緒に取得所有して、キチンと整備してるのかな~ と思った。

(一般道路って国や市町村の整備だよね?)

それに、線路沿いのルートは周囲も畑だらけなので、障害物がなく、

ここが通れなくなるって事はないな、、、と思った。

まずは車に気をつけながら大通り沿いのルート、

ココが通れなかった時のために線路沿いのルートを考えてみよう、と思った。


今回は車椅子でルートをとおっただけなので、

今度はおんぶ紐で実際にヒナをおぶって避難ルートを歩いてみよう、と思う。


避難ルートまでは、今後も何度も何度も歩いて、練習して慣れておこう、と思う。

また何か気付く事もあるかもしれないしね。

20120206_172942.jpg

しまむらと西松屋で機能性インナー&ウェア買いだめ^^

今日は、しまむらと西松屋で機能性インナーを買いだめに行って、

帰ってきてからは、避難経路の確認をしてきました☆


しまむらで

機能性インナー

夏用に、ファイバードライ

20120205154645.jpg

夏場の避難生活を考えたら、

吸汗・速乾・防臭抗菌機能ははずせない~


こちらはセール品

冬用にあったかファイバーヒートと、夏用にドライフィット

20120205154541.jpg

いつもはユニクロヒートテックなので、

しまむらのはどうなんだろう~ と試してみる事に☆


熱を発するカットソー

20120205154749.jpg

水玉が可愛いので、インナーカットソーとしても使えそう♪


西松屋で

熱を発するカットソー

20120205154419.jpg

裏起毛パジャマ

20120205154504.jpg

ネットでもユニクロでヒートテックとサラテックをまとめ買いしたので、

かなりの量を買い込んでしまった^^;


今回は機能性を第一に考えてみたけど、

普段の生活でも使えるし、まあいっか~


お風呂入ってあたちスッキリ~

20120212_175231.jpg

プロフィール

ヒナまま

Author:ヒナまま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。