Glitter Photos
[Glitterfy.com - *Glitter Photos*] シングルママと障害児ヒナの2人で成長日記 支援学校入学について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ)しばらくブログをお休みします☆

4月に入り、ヒナの入学準備やら学校の付添やらで多忙になります。

よって、ブログをしばらくお休みさせていただこうと思います。


土日など、時間があればお出かけ日記など更新できるかもしれませんが、

更新頻度は極端におちるかと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

20130323_122019.jpg

スポンサーサイト

ヒナの入学準備品。防災頭巾、手作りする?購入する?

Hinaの入学にあたって、準備しなければならないものがいっぱい


そのひとつに防災頭巾がある。

最初、防災頭巾ってどこで買うの???(汗)

からはじまって、いろいろ調べてると、手作りされる方も多いみたい。

で、よっしゃ、あたしも作ったろー、とも思ったんだけど、

市販の布で素人が手作りしても、いざ火災の時に防炎性とかどうなんだろう…とちょっぴり不安。


防災頭巾ってやっぱり可愛さより性能だよな~ と思って、いろいろ調べてると、

こんなサイトをみつけました。

http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20100901_1.pdf

よく読んで吟味した上で、こちらの防災頭巾にしました

http://item.rakuten.co.jp/anmakuya/554990-50/

うーん 見た目はイマイチ可愛くないので、

これに自分で手作りの防災頭巾カバーなんてかぶせたらどうだろう~ とか

いろいろ考えてるんだけどね^^

補足)防災ずきんカバー作りました☆⇒http://hinamama0425.blog135.fc2.com/blog-entry-869.html

支援学校入学について、主治医からのアドバイスと学校見学。理想と現実の間で。

ヒナの主治医の先生はとても忙しい先生で、

予約も3カ月先まですぐに埋まってしまうほどなので、

月に一度の定期検診の時は、ヒナの障害について以外はこちらからは特に相談をすることもなかったんだけど、

他の看護師さんやケースワーカーさんから話を聞いているのか、

私とヒナの生活全般についても心配してくださって、時々「お母さん最近どうですか」と声をかけてくださる。


先日はヒナの支援学校について悩んでるのを聞いたみたいで、

お母さん悩んでるんだって?って聞かれて、

「はい、吸引が必要なので通学バスに乗れないみたいだし、

最初3か月程度は私がずっと学校につきそわなきゃならないみたいだし、

それだと3ヶ月間無収入って事になりますし、そんなんじゃ学校に通わせることも無理です…

教育委員会からはガイドヘルパーなる制度を聞いたので市役所に問い合わせてみたんですけど、

そのような制度は知らない、って言われたので、

それだとヒナを毎日学校に通わせることは無理っぽいです、、、、」

って、今の状況を話したら、


先生は、

「通学バスっていっても、民間のバス会社さんに委託してるだけだから、

ヒナちゃんを通学バスにのせたまま預けるのは怖いねー、

お母さんが送り迎えしたほうが安心だね」

「うーーーん それだと週2回が限界です…」

「毎日行かなくちゃいけないわけじゃないし、

それじゃあ週2回くらいから始めてみればいいんじゃない?

僕は●●学校の指導医も勤めてるから、ヒナちゃんの状況については僕からも伝えておくよ。

ガイドヘルパーも制度としてはあるんだけど、制度自体が浸透してなくって機能してないだけだから、

市役所の人も知らないんだろうね、お母さん、そういうことは市役所にどんどん言っていかないとダメだよ」


先生の一言で、

今までヒナを支援学校に通わせることができるのかどうか悩んでいたものが吹っ切れた

先生の一言が、ものすごく安心感があって

先生が味方でいてくれるというのが、ものすごく心強い


そんなわけで、ようやく学校見学にも行ってきて、

先生方とも面談してきた。


印象は…

うーん。

入学してから数カ月はやっぱり、

ほぼ毎日学校に付き添う事になりそう…

毎日ずっと学校に付き添いっぱなしってのは、

家計を支えるシングルマザーにはきついっす…

先生方は「ヒナちゃんのためですから」「ヒナちゃんのためになんとか学校行事を優先させて下さい」

って言うんだけど、、、

そりゃ私が専業主婦だったら、毎日でも学校つきそってあげたいのはやまやまなんだけど…

私の体はひとつなんだよなあ…

ヒナのためにどうこう以前に

学校毎日つきそってその間収入がなくって

実際問題じゃあ生活どーする?って話だし…

なんか理想(ヒナのために)と現実(収入どうする)って感じで

このあたりの壁が学校側との間ではまだ厚いように感じる。

「ヒナのために」を連発されると、

まるで私がヒナの事を考えてないように聞こえるよ…


お母さんだってヒナを毎日学校に通わせてあげたいと思ってるにきまってるよ…

20130224_110449.jpg

教育委員会との面談。

ヒナの小学校入学にあたって、教育委員会と面談してきました。

最近は障害児の普通学校希望者も多いからか、

最初は教育委員会の方も、「支援学校に行きますよね」とは言い出しにくかったらしく、

こちらの様子をうかがってる感じだったので、

「あ、うちは支援学校って決めてます。学校も●●学校に行きたいと思ってます」って言ったら、

教育委員会の方はほッとした顔してた^^;


支援学校への意思確認と就学相談ということだったんだけど、

うちは支援学校と決めてるし、行きたい学校まで決まってるので、

実質は相談する事はほとんどなく、書類の記入と提出で終わってしまった。


あとは、入学にあたって、バスに乗れるのか、とか、授業中の吸引はつきそわなくてもいいのか、とか

細かな事は今後各学校との面談で話あっていくそうです。

あとは、バスに乗るための車椅子作成を急がなくちゃな~

前にも書いたけど、車椅子の希望としては

・180度リクライニングがきくもの
(ヒナが疲れた時に、リクライニングがきけば寝かせてあげる事ができるのにな~と思うので)

・タイヤが大きいもの
(砂利道や山道など悪路を走らせる事が多いので、タイヤが小さいとすすまない
ある程度安定させるためにも大きめのタイヤがいいなあ…)

ただ、やっぱりこれだと車椅子がどうしても重く大きくなっちゃうんだよね・・・

私の車は軽だし、後ろにカーシートのせてるので、荷台に乗せるスペースも少ないし、で

すごく迷ってる><

20121017_112151.jpg

あたちピカピカの一年生になるのー・

20121017_113652.jpg

教育委員会からの手紙。学校選び、どーしてる?

ヒナが入院中に、教育委員会から手紙が来てて。


内容は、来年学校ですよ~ あなたの学区はここですよ~ みたいな感じで、

普通学級の事しか書かれてなかった。


うちは最初から支援学校に行くって決めてるし、

正直こういう手紙が来てもなあ~ って思った。

市ではどの家庭に障害児がいて、支援学校を希望してるかどうか、とか把握してないのかなあ。


支援学級の説明会は、ヒナが入院中にすでに行われてたみたいで。

秋にももう1回あるみたいだから、参加してみようとは思う。

なんだか急激に慌ただしくなってきた。


そういえば、みんなどういう基準で学校選んでるんだろう。

うちから近い支援学校は2か所あるんだけど、

私の心はもう決まってて、

今年、高校の時のクラスメートの子供が一足先に支援学校に入学してて、

「ヒナちゃんもおいでよ~」と言ってくれてるので、そこにしようかと思ってる。


ものすごく単純に学校を選んでしまったわけだけど、

こんなんでいいのかな~… とも思ったり。

一応、2つとも学校見学には行ってみようとは思うけど、

やっぱり知り合いがいた方がいいかな~ と思って。

支援学校によって、差なんてあるんだろうか?

支援学校には国で統一したカリキュラムとかあるわけではないのかな?


もし、内容的に差があるようなら、

もう一度ちゃんと選び直した方がいいかな~ とは思うけど、、、

実際どーなんだろ。


今日のおヒナはピンクのTシャツがまるで林やパー子

今日は一日中あたしにパー子パー子と呼ばれてたおヒナでした


20120907_100705.jpg

プロフィール

ヒナまま

Author:ヒナまま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。