Glitter Photos
[Glitterfy.com - *Glitter Photos*] シングルママと障害児ヒナの2人で成長日記 ひなとママのこれまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元夫に貸してた200万、やっと完済してもらいました。

私の両親は離婚していて、

離れて暮らす母親がひとりで苦労しながら生きてるのを見て、

私はずっと、「結婚しても、旦那に頼りきっていたら、もし離婚した時に困るから、

もし離婚しても独り立ちできるようにきちんと貯金はしておこう」って考えてて、

まあ、両親を見ていて、ある意味結婚というものに対して冷めていたんだと思う、

でもそのおかげで、結婚前にはすでにいくらかの貯金ができていた。


そのうちに、このお金は、ひとりで暮らしている母親の為に、

また、家族の誰かが困った時のために、「私の家族誰かの為の貯金」と考えるようになった。


が、その貯金を、あろうことか、元夫の借金返済のために貸してしまった。


元夫に、貸してほしいと言われた時に、

私は、このお金がどういうお金か、ちゃんと説明した。

そして、このお金は私が「私の」家族の為に貯金しているものだから、

私だけのための貯金ではないので、ちゃんと返してほしい、という事も伝え、元夫は了解した。


それなのに、この元夫は、

あろう事か、それさえも踏み倒そうとした。

夫の言い分では、「(夫婦間に)借金もなにもないだろう、おかしい!だから返さなくていい」だそうで… 

まあ、これ聞いてあきれはてましたわ。


私がどういう思いでずっと貯金してきたか、とか

私がどういう思いでそれを貸したのか、とか

この人には全く伝わらないんだな~と。


ああ、ダメだなこの人… 何も変わらんな~と。

離婚を決意した原因のひとつでもある。


そんなわけで、

これだけはキチンと返してもらうために、

離婚調停時に、ちゃんと借用書を書いてもらった。

これは法的拘束力があるので、

元夫は、養育費は払い渋る事があっても、

借金分だけはちまちまとだけど、返し続けてきた。


224万、5年かかって、やっと完済してもらいました~!!


もしこのお金が、離婚当初にあったなら、、、

私は当時、あれほど途方に暮れる事はなかったのに。


ヒナの障害の為に保育園にも受け入れてもらえず、ヒナを抱えて働く事も出来ず、

もちろん障害児認定前で手当ももらえず、離婚前で母子手当も各種行政のサポートも受けられず。

頼る実家もなく、

口座に残ったわずかな残金以外は文字どおり無一文で本当に食べるものもなく。

このままだとヒナと共倒れしてしまうかもしれない、、、と

ヒナを手放し、児童養護施設に預ける事まで覚悟させられた、あの時の私の気持ち、

あんな思い、しなくてすんだのに…


本当に、今生きてるのが不思議なくらいだって、

よくここまでやってこれたな~って、自分でも思う。


それほどまでに追い詰められていた当時から、はや5年。


元夫に貸していたお金も完済してもらって、

ようやく、一区切りついたような気がする。

私の周りにからまっていたものから、ようやく解放されたような気がする。

また新たな一歩に向かっていけそうな気がする。


この子の笑顔を守るためにも、私はこれからも前にすすみ続けなければならない。

20120916_080540.jpg

スポンサーサイト

ヒナとママのこれまで④4歳~

4歳~

車椅子でいっぱいお出かけするようになった。

初めての登山にも挑戦したし、遠出にもチャレンジするようになった。

キレイな景色をいっぱいみせて、きれいな空気をいっぱい吸わせて、

おかげでヒナもすごく感情豊かになった気がする

嬉しい時や楽しいときは大声を出して笑うようになったり。

「ヒナ~」と声をかけると、ちゃんと「あう~」とにっこり笑って返事をしてくれるようになった

自分の名前がわかるようになったのかな~?


好きな遊び

いないいないばあ

ママが見えない場所からばあ~って顔をみせると、ものすごく喜んでおおはしゃぎする

好きなもの

テレビの歌番組

ドラマやバラエティではダメらしい^^; 

歌番組だと興味深そうに見て、にっこりしてる。

しかも、なぜか懐メロが好きみたい。

山本譲二の「みちのく一人旅」をニヤニヤしながら見てた時は、親ながらにちょっとひいた((((;゜Д゜)))


水遊びが大好きだね

20100823_134506.jpg
20100911_143109.jpg
20100904_132350.jpg

お散歩も大好き

20110407_125406.jpg
20110417_141734.jpg

いっぱいお出かけしたね~

100918_130941.jpg
20101010_130906.jpg
20100926_131229.jpg
101023_110235.jpg
20101123_141624.jpg
20101120_172833.jpg
20101223_121621.jpg
20110219_140534.jpg
20110416_130718.jpg

今年もいっぱいお出かけしようね

20110407122240.jpg

は~い

20101031_115820.jpg

ヒナとままのこれまで③2歳~ 3歳~

22.png
3.jpg

2歳~3歳~

ヒナの事を短時間だけど受け入れてくれる保育園がみつかり、保育園に通うようになる。

保育園にいきはじめたせいか、表情・感情が豊かになり、今まで笑う事のなかったヒナにも笑顔が見られるようになり、ママはひと安心

3歳になる頃には、大きな声をだして笑う事も

病状は薬でだいぶおちついたけど、たまに全身をカクカクさせるような発作がみられる


この頃のママ

ヒナを受け入れてくれる保育園がみつかり、ママも短時間だけど働けるようになる。

離婚調停も成立し、晴れて「母子家庭」となる。

ヒナの「障害児手帳」も発行されて、ママは「母子家庭」ヒナは「障害児」として、さまざまな支援を受けられるようになり、生活は安定してきた。

手当てのおかげで車椅子も作る事ができ、外で注入ができるようになったので、少し遠出もできるようになった

hina-29.jpg
hina-6.jpg

ヒナとママのこれまで②1歳~

1

1歳~

ヒナは1歳になっても笑いもせず、おもちゃにも興味を示さず、なんの感情の起伏もない

この子は今楽しいんだろうか、幸せなんだろうか、とママはいつも不安だった。


この頃のママ

少しづつヒナを外の世界に連れ出すようになる。

子育て支援センターなどに出かけて他の子供達やお母さん達と触れ合う機会を作るけど、

ヒナの鼻のチューブが気になるのか、子供達もお母さん達もヒナをどう扱っていいのかわからない様子

元夫との離婚を決意し、家を出て実家に帰ったけど、

ママの両親も離婚していてママの父親は再婚して新しい子供もいるので、

再婚相手からしたら「うちも余裕ないのに2人の面倒をみる余裕はない」ってんで、2ヶ月後に実家を出てヒナとママ2人で暮らし始める。

とはいっても、この頃はまだママもヒナも中途半端な状況におかれてて、

ママはまだ離婚調停中なので「母子家庭」扱いしてもらえず、

ヒナもまだ小さすぎて「障害児」認定うけられず、

ママもヒナも「普通の家の普通の子」として扱われていた為、生活は非常に苦しかった。

まずは働かなきゃってんで、ヒナの保育園を探したんだけど、鼻のチューブがあるので受け入れてくれる保育園がなくて、、、

市役所の方たちが必死で説得してくれて、やっと話をきいてくれるという保育園がひとつみつかった。

age1 blog

まだ赤ちゃん赤ちゃんしてるね このお口、なんなんでしょう(笑)

age2_2 blog

今と比べると顔がパンパン(笑)

ヒナとママのこれまで①生後~

hina-11.jpg
hina-12.jpg

ヒナと私の今までの経過について書きたいと思います。

生後~

帝王切開でヒナを出産。

ヒナがうまれた次の日に先生がきて、手足の痙攣が止まらない事と、ミルクを口から飲まない事を説明された。

わけがわからず大泣きしてしまった。

すぐに新生児救急医療のある総合病院にヒナだけ転院。

生まれてすぐにヒナとはなればなれに

他のお母さんがうれしそうに赤ちゃんにミルクをあげてるのを横目でみながら、あたしは授乳室で搾乳して冷凍保存してヒナに届けてもらった。

そのままヒナは2ヶ月入院。

退院後すぐに 頭をかっくんとさせるような発作が続き、「なんか変、、、」と思って病院へ。

そこではじめて「てんかん」の可能性を指摘される。


この頃のママ

おなかの中のヒナを守ってあげられたのはあたししかいなかったのに、ヒナを守って上げられなかった事で自分を責めていた。

精神的に一番つらかった時期。

そんなママの気持ちを分かってくれない元夫は「お前は毎日家にいて暇そうでいいよな」なんて言葉を投げかけ、

ママは元夫に対しての不信感をつのらせていた。

プロフィール

ヒナまま

Author:ヒナまま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。