Glitter Photos
[Glitterfy.com - *Glitter Photos*] シングルママと障害児ヒナの2人で成長日記 2011年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒナままが出会った素敵な障害者さん☆「すみません」と「ありがとう」の言葉の使い分け

この前駅ですれちがった車椅子の方の言葉がとっても素敵だったので紹介

駅でエレベーターを待っていたら、車椅子の女性の方がおりてきました。

もちろんヒナままははじによけて待ってたんだけど、

すれ違いざまにその方が言った言葉

笑顔で「ありがとう」


ヒナままなら、こんなとき、「すみません」か、「ごめんなさい」って言ってると思う。

でも、その女性は、「ありがとう」って言ったんだよね。


「すみません」「ごめんなさい」ではなく、「ありがとう」といったその女性、

なんだかとっても素敵な言葉の使い方をする人だなあ~ って思った


「ありがとう」って言われたヒナママにしたら、

特に何か特別な事をしたわけでもないのに、なんだかとってもいい事をした気分


ヒナが車椅子で通る時に、待っててくれた人・よけてくれた人に「すみません」「ごめんなさい」って言うのは、

「ヒナ」からみて、申し訳ない、って気持ちで

「ありがとう」って言うのは、「相手」がよけて待っててくれた事に対してありがとう、って気持ちで


同じことでも、ヒナから見たときに出る言葉が「すみません」であって、

相手の行為に感謝して出る言葉が「ありがとう」であって、


う~ん 自分でも何言ってるんだかわからない、っていうか、

うまく文章にあらわせないんだけど


「すみません」「ごめんなさい」って言葉からはネガティブなものしか感じられないけれども、

「ありがとう」って言葉からはポジティブなものが感じられるっていうか、


相手からしたら、「すみません」「ごめんなさい」って言われると、自分はいい事をした、って気分にはなれないけれども

「ありがとう」と言われたら、なんだかいいことをしたな~って気分になれると思うんだよね。


だから、相手からしたら、同じ行為をしてるのに、「すみません」「ごめんなさい」って言われるよりも、

「ありがとう」って言われたほうがうれしいんじゃないかな~って思った。


ヒナままは自分がその女性に「ありがとう」と言われて、なんだかすごくうれしい気分になった。

ヒナママに限らず、「ありがとう」といわれた方は、この次も障害者の方をみたら手助けしてあげよう、と思うに違いないと思った。


言葉の選び方ひとつで、

障害者に対しての理解を深めることもできるし、

反発を招くこともある、


この女性は、今まで多くの偏見や差別と戦いながらも相手が自分を受け入れてくれる努力をしてきたのだな~ と、

この「ありがとう」という言葉を聴いて、そう思った。

20110224181656.jpg

スポンサーサイト
プロフィール

ヒナまま

Author:ヒナまま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。