Glitter Photos
[Glitterfy.com - *Glitter Photos*] シングルママと障害児ヒナの2人で成長日記 2012年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の写真をブログに掲載する事について追記。

子供の写真をブログに掲載する事が危険かどうかうんぬんは

放射能の問題と似てるな~ と思う。


いくら周りが「放射能が危険なのに住むなんて信じられない!危険なのに!」といっても、

未だに福島で暮らしてる人だっている。


それを、「リスクがわかってない!」と非難できるのかなあ。

リスクなんて、本人が一番わかってるよ。

それでもそこにはいろいろな思いがあるんだと思う。


他人が口出す事じゃない。

個々のリスク許容と管理の問題じゃないのかな?


北関東でさえ危険だから行きたくないと思う人もいれば、

わたしみたく全然平気で北関東に出かける人もいる。

かと思えば、日本にいる事自体怖いという人だっている。


放射能が怖い怖いといい続けて暮らす人もいれば、

ある程度のリスクは受け入れて暮らす人もいる。


どこまでのリスクを許容できるか、個々のリスク管理に任せればいい話であって、

他人が「危険だから!」と口挟む問題じゃないよね。


それいっちゃったらさ、

子供同士で外で遊ばせてるのは危険じゃないの?

ネットで子供の写真が悪用される確率と外で変質者に会う確率ってそんなに違うかなあ?

保育園に預けるのは安全なの?

保育士さんが変な人だったどうするの?(見た目にはわからなくても)

保育園に変な人が乱入してきたら?

とか、きりがないよ。


ブログに子供の写真掲載するのは危険!といいつつも、子供がTVに映った~ と喜ぶ人もいるし。

ネットだと犯罪にあう確率が確率的に高いどうのいう人がいるけど、

犯罪って確率論なんかじゃ語れないんだよね。


だから、どの程度のリスクを受け入れて暮らすか、個々の家庭のリスク許容と管理にまかせればいいんじゃないの~ って思うけどね。

20110807_130202.jpg

スポンサーサイト
プロフィール

ヒナまま

Author:ヒナまま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。