Glitter Photos
[Glitterfy.com - *Glitter Photos*] シングルママと障害児ヒナの2人で成長日記 2012年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「守り」の育児と「攻め」の育児。年末のご挨拶☆

去年の年末は入院と退院をくりかえして、病院での年越しとなりさんざんだったけど、

 クリスマスにマイコプラズマ肺炎&気管支炎で入院…
 http://hinamama0425.blog135.fc2.com/blog-entry-526.html

 退院できたと思ったら、すぐさまてんかん大発作で入院、病院で年越し…
 http://hinamama0425.blog135.fc2.com/blog-entry-531.html

今年はなんとか元気なまま年をこせそうです


思えば、去年末の入院、GW明けの入院と、数か月単位で入退院をくりかえしていたヒナ、

胃ろう手術を終えてからというもの、すこぶる調子がいい

11月末に高熱をだしたりして一瞬ヒヤッとする場面があったものの、

だいぶ抵抗力もついた気がする


退院後の外出については心配の声もいただいたりしたんだけど、

私は今までどおり(というかさらにペースアップして)ヒナを外に連れ出している。


障害児を育てていると、過保護になりがちで、

それがかえって体を「守り」の姿勢にしてしまってるんじゃないのかな~ と思う。

手術したばかりだし… 風邪が流行ってるし 今日は寒いし… 

危険をさけるのはもちろんだけど、

それがかえって体を甘やかしてしまう事もあるんじゃないのかな~と

ヒナを見ていて思った。


重症児だろうと普通どおりに外出するし、

手術後も調子がよければどんどん外に連れ出すし

荒療治に思えるかもしれないけれども、それがヒナの体を「守り」から「攻め」に変えてるのかな~ と思う。


実際に、今までだったら11月末のような高熱がでれば間違いなく入院になってたけど、

熱も1日で下がったし、ゴホゴホが続いて本調子ではないにしても肺炎をおこす事もなくなったし


特に意識してるわけじゃないんだけど、

やっぱり自然の効果、マイナスイオンの効果ってのもあるんじゃないかな~ と思う。

(参考:マイナスイオンの効果http://www.ecoworks.jp/category/1154689.html)

自然治癒力を高める、ってのがヒナにぴったりあってると思うし、

活性酸素を防いでいろんな悪いものを取り除いてくれてるから、風邪やウイルスにも強い体になってるみたいだし


全ての危険を避けて万全を期す「守り」の育児だけでない、多少の荒療治もありの「攻め」の育児を私はやっている。

こんなの育児の教科書にはのってないだろうけど、

これって親にしかできない事だと思う

リハビリや療育ももちろんだけど、それだけで全てやった気にならずに、

親が出来る事・親にしかできない事は、私がこれからも続けていこうと思う


最後に。今年一年お世話になった方々、本当にありがとうございました

いつもコメントくださる方、そっと拍手ボタンを押してくださる方、

今年もたくさんの皆さまに励まされて1年を終える事ができました

来年も迷走中の私達親子を生温かい目で見守ってくださいませ☆

20121224_124112.jpg

スポンサーサイト
プロフィール

ヒナまま

Author:ヒナまま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。