Glitter Photos
[Glitterfy.com - *Glitter Photos*] シングルママと障害児ヒナの2人で成長日記 うちの子も障害児だったらよかったのに、、、、ってマジで言ってるんですか!?障害児手当てをずるい・うらやましいと思う親たち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの子も障害児だったらよかったのに、、、、ってマジで言ってるんですか!?障害児手当てをずるい・うらやましいと思う親たち。

障害児手当てをずるい・うらやましい目線でみる人もいるみたいで。

ヒナままが仕事場で聞かれた事

「手当てっていくらくらいもらってるの?」

「働かなくったっていいじゃんね~」


ネットなんかでも、障害者手当てや各種福祉手当を「ずるい」「税金の無駄使い」だのという書き込みも見かける。

悲しいことに、同じ障害児の親でも、障害者割引がきく子供を「ずるい」「特権」と勘違いしてるような人もいる。

障害者・母子家庭に案外冷たい人がいるのも、どこかに「税金の無駄使いしやがって。。。」って意識があるからかもしれない。

同じ障害者でも、うちの子は割引なんてないのに、重度の障害があるからって割引がきくのはずるい、、、って意識があるのかもしれない。

でも。

ただもらって好きなように使ってるわけじゃなくて。

障害児育児はお金がかかるわけで。

車椅子作ったり、座位保持作ったり、吸引器買ったり、カテーテル買ったり、オムツ購入したり、備品購入したりいろいろお金がかかるわけで。

そういう目にみえない苦労は知らずに、ただ金額だけ聞いて「ずるい」だの思う人は視野が狭いと思う。

障害児の親は、金額にはあらわせない苦労・努力もしてる。

障害者手当てを「ずるい」と思う人は、

障害者手当てあげるから、自分の子供が重度の障害者だったらどう?

ってききたい。


ヒナままだって、手当てもらうより、ちゃんとフルタイムで働きたい。

いくら割引してもらったって、他の人に気を使いながら遊ばなきゃならないわけで。

(ヒナの場合、注入しながらの移動も多いから、他の子供が走り回っててひっかかったらどうしよう~ とか、 ひっかかったら困るから、混んでる場所は遠慮しとこう、、、とか、行きたくても行けない場所や、断念する事も多々ある)

仕事が出来る環境にいるのに、仕事をしないでももらえる手当てをうらやましがる人は、

自分が恵まれてることに気づいてないんだと思う。

仕事をしたくても出来ない人もいるわけで。

仕事をするってあたり前の事だけど、それも恵まれてるんだよね。


自由にどこへでも行けるのに、それが出来ない子供に対する割引や特権をずるい・うらやましいと思う人もいる。

肢体不自由の子供は、行ける場所が限られてるんだから、数少ない行ける場所では割引や特権があっても、いいと思う。(割引も、そういう意図を持ってのものだと思う)

障害に重度軽度は関係ないと思うけど、

それでもやっぱり肢体不自由で行動の自由が制限されてるってのは、

人間の基本的な機能が備わっていないという意味で大きく違うわけで、

だからこそ国は重度の障害を持つ人にのみ障害者として手厚い保護をしてくれてるんだと思う。

当たり前の事が普通に出来る人は、自分がどんなに恵まれてるか気づかないもの。

それでいて他人をうらやんでばかりいる。

自分の損得勘定でしか、物が見れずにいる。


公園や遊園地なんかによっては障害児優先枠があったりして。

混んでる場所なんかだと、優先枠をスイスイ行くと、じ~っと見られたりして。

ディズニーランドの車椅子優先枠では、

健常な大人が車椅子利用者のふりをして優先枠を利用してる、、、なんて話も聞く。

(これなんかも、車椅子利用者を「得」「特権」だと思ってるからできる事だよね。
他人の特権をずるい、と思うから、自分も、、、とこういう行動に出る。)


母子家庭のお母さんと話す機会があって。

ヒナの手当ての事とかいろいろ聞かれて。

そのお母さんが発した言葉。

「働かなくてもいいならうちの子も障害児だったらよかったのに~」

って、、、それマジで言ってるんですか!?


障害児育児って。

目に見えない部分があって。

表面上のお金では表せない苦労があるわけで。

将来の心配とか。

親がいなくなったらこの子はどうやって生きていくんだろうとか、ひとりで生きていけるんだろうかとか。

自分の老後も子供にみてもらうわけにはいかないから、自分で自分の老後の事も考えなければいけない、、、とか。

そういうもの、全てを背負って親は生きていくわけで。

目の前の手当てがもらえるから楽でいい、とか、

割引がきくから・特権はずるいとか

そういう目先の事だけではない。

行動の自由の制約・将来の不安、そういうもの全て背負ったとしても、それでも目先の手当て・特権が欲しいですか???

20101211171220.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

知らないで言わないで欲しいよね。

Re: タイトルなし

ちーちゃんこんばんわ^^

そうだよね。どんな苦労をしてるかなんて、その人にしかわからないんだから、

損得勘定だけで他人をうらやんだりしないでほしいよね。

のうのうと楽して生きてる人間なんていないんだから、、、

思わない。絶対に思わないですよ!
娘のひなも肢体不自由です。

同じヒナままさんはじめまして^^

肢体不自由って、できる事・行動の範囲が制約されてるし

やっぱり普通の人とは違いますよね。

そんな人をうらやむ人はやっぱりおかしいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして

はじめまして
2歳の発達障害の娘がいます。
本当に悲しくなりますね・・うちの子も障害児だったら良かったのになんて言う親。信じられないです。
私も毎日、将来の事、私達がいなくなってしまったらこの子はどうなってしまうのか。
自立はできるのだろうか。
不安で仕方ありません。
でもこの気持ち、なかなか理解してもらえません。

今ここにある幸せを大事にしながら、頑張っていきたいです。
またきます☆

Re: はじめまして

しえりおさんはじめまして♪

本当に、自分がその立場にならなければわからない親がたくさんいるようで、悲しくなります。

周りに気持ちを理解してもらう事は、ヒナままはあきらめました^^;

期待してると、余計につらくなるので、、、

障害児育児の気持ちは同じ障害児育児の親にしかわからない、とわりきってしまえば、楽です。

> 今ここにある幸せを大事にしながら、頑張っていきたいです。

素敵なお言葉ですね*^^*

本当に、今ある幸せを大事に、、、ですね。

お互い頑張りましょうね^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして

なってみないとわからないんですよね~要するに…

親亡き後とか 特別支援学校卒業後の行き先など 問題山積みです。

自由に出歩く事や旅行は出来ませんしね…

それでもいいのかな?と聞き直してみたい!

Re: はじめまして

はじめまして♪

人間って、自分の感覚で考えて、それが当たり前って考えてしまう人が多いから、他人の事は、その状況になってはじめてわかるものなんですよね、、、

> それでもいいのかな?と聞き直してみたい!

本当に!!ですね。
プロフィール

ヒナまま

Author:ヒナまま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。