Glitter Photos
[Glitterfy.com - *Glitter Photos*] シングルママと障害児ヒナの2人で成長日記 ヒナままの心の闇。ヒナをひとりで守りきれるという自信が崩れた。何かあったら私ひとりではヒナを守りきれない事を思い知らされた。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒナままの心の闇。ヒナをひとりで守りきれるという自信が崩れた。何かあったら私ひとりではヒナを守りきれない事を思い知らされた。

最近の一連のブログをご覧になって、

ヒナママ病んでるな~ って思われた方もいるかもしれない。

実際、病んでたから。ってか、今も病んでるけど。


なんでかっていうと、

今回の震災で

自分ひとりではヒナを守りきれない事を嫌というほど思い知らされたから。

今までヒナママを支えていたもの・ヒナをひとりで守り抜いていけるという自信が

一気に崩れさったんだよね。。。


ヒナままが今まで他人の手助けを借りがらも、

それでもひとりでヒナをここまで育ててこれた事は、

ヒナママにとっては自信につながった。


でも。

ヒナままが今までひとりでヒナを育ててこれたのも、

電気・水道・ガス・ガソリン・電車、という、生活・移動に必要なインフラが整っていたからこそ。

これらひとつでも欠けたら、

ヒナママはひとりでヒナを育てて行く事ができないんだと思い知らされた。

ガソリンがなかったら?電車も動かなくなったら?

移動が困難になり、病院にも行けなくなるし、生活に必要な買い物にも行けなくなる。

近所のスーパーから物が消えたら?

うちはもともとあまり買い置きしないので、今回も食べるものに困った。

電気が止まったら?

ヒナの吸引にも困る。

水がとまったら?

ヒナの栄養剤の注入もできなくなる。

(ヒナの場合は口から物を食べる事ができないので、他の子供と違って、水以外の野菜や果物などから水分を取ることは不可能。水はヒナにとって生命線)


今まで4年間ヒナをひとりで育ててきた自信が一気に崩れ去ったんだよね。

と同時に、何かあったら自分ひとりではヒナを守る事ができない、という

ものすごい不安が襲ってきた。


自信喪失&不安がWで襲ってきたんだもの、

さすがのヒナママもそりゃ病むわ。。。


ヒナみたいな重度障害者が生きていけるのって、

現在の高度医療のおかげなんだよね。

電力のおかげ。

電力供給量が減っても戦前の生活に戻るだけじゃないか、、、なんていってる人もいるけど、

戦前ではヒナみたいな重度障害児は生きていけなかった。

戦前では淘汰されてしまっていた命も、今の世の中、高度医療のおかげで生きていけている。

反原発推進者が増えると、

電気なしでは生きていけない人間・ひとりでは生きて生けない人間は淘汰されてもしょうがない、って言い出す人が出てくる。

弱者切捨て・自分さえよければいい人間がこれからどんどん増えるんだろうな、、、

って思うと、やっぱりお先真っ暗の日本に思える。


でも、今回の震災で、嬉しいこともあって。

今回ヒナままの本音ブログをみても、それでもコメントくれてる人がいて、応援してくれる人がいて、

ヒナママの醜い部分も含めて、ヒナママの全てを受けとめてくれるブロ友さんたちがいたこと。

これは、ヒナママにとって、すごく支えだったし、

表面上だけではない人達と出会えたことはヒナままにとっては嬉しかった。

ヒナママのブログに対しては「前向きさが好き」って言ってくれる人はいっぱいいるんだけど、

最近のマイナスパワー全開ブログをみて、ヒナママに前向きさを期待してた人はがっかりしたかもしれない。

でも。

これがヒナママ。

プラスパワーも大きいけど、その分マイナスパワーも大きい。


それでも、受け入れてくれる人達がいて。

本気で心配してくれる人達がいて。

ヒナママを理解しようとしてくれた人達がいて。


ヒナままの一連のマイナスパワー全開ブログをみても、離れずにコメント続けてくれた人、

ほんと、ありがとね。


ヒナママも、これからはヒナの事だけじゃなく、

みんなにも感謝の気持ちをかえしてかなきゃだね。

ちょっとだけ、暗い闇から抜け出せそうな気がしてきた。

ヒナママは100人に嫌われてもいいから、本当の意味で繋がっていける人とだけ出会えれば、それでいい。

20110224_181656.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

どうも。

私がヒナママさんブログを訪問している理由…。まぁ色々あるんですが、 2ちゃんからフラッと立ち寄った→ なんだか気の強いブロガーだ。しかも子供の写メ乗せてるし→ 不思議な人だな(今ココ)
ってな感じっすかね。
別に同情はしませんが、共感もしてないですね。

ただ、お子さんが自立出来るまで倒れないで欲しいなって思ってます。

だから応援はしてます。

Re: タイトルなし

たたみさんこんばんわ~

> ただ、お子さんが自立出来るまで倒れないで欲しいなって思ってます。
> だから応援はしてます。

そうですね、一番はヒナが自立できるまで、私が倒れずに頑張る事ですよね。


ヒナままさん、こんばんは。
今回の震災のことをみんなが本当に真剣に考え、自分に置き換えて考えていたらヒナままさんのような考え方のになるんです。
うちのキックは今でこそ抗がん剤治療は終了していますが、もしあの震災があの手術中だったら?放射線治療の最中だったら・・・考えるとぞっとします。
たいていの世の中のご家庭は、いわゆる健常者のご一家です。
だから障害者のいる家族やその家族の心情は理解はできないんですよね・・・残念ですが。
もう少しみんなが創造力豊かになってくれれば、被災者の立場ももう少しわかるんじゃないかな・・・?
無理かな~?
ヒナままさんのブログにお邪魔させてもらってまだわずかですが、いろいろな記事を読んでいて「この人は本当に頭のいい人だな」と思っていました。
ただ単に「子育てしてま~す♪うちの子見てね♪」的な安直な内容でないことは、読んでいて感じましたよ。
以前にもコメント等で書き込んだかもしれませんが、「ヒナままさんは多方面から物事を考えられる人」だと思います。
今回のことで不安になるのは、ヒナままさんが真剣にヒナちゃんのことを考えているからこそなのでは?
そういう人には必ず助ける人が出てきます。
真剣に考える人には、真剣に対応してくれる人がついてますよ、きっと。

こんばんわ(^^)/

その自信崩れて良かった♪
(良い意味で)

人間なんて1人で どうにかしようって生きてたら潰れてしまう…

今 気付けて良かったよ~
過去にワタシも そうでした。ヒナままさんとは ちょっと違うかも知れないケド

誰しも闇を持ってますから

親にも泣きつくことの出来ない性分なんで キツかった~

もし許されるなら 情勢が落ち着くまで札幌に来たらいいのに…

勝手なこと言ってますね
スミマセン

でも…計画停電もないですし…

ワタシの母もタンの吸引してました(今はいないけど)
病院で…



ワタシに出来ることがあれば お手伝いしますよ~

Re: タイトルなし

きりさんこんばんわ~ いつもありがとう(TT)

> その自信崩れて良かった♪
> (良い意味で)

あはは、、、そうですかね^^;

自分ひとりでやろうと抱え込んで、必死になって頑張って、ヒナをひとりで守れるつもりでいたんですよね、、、

大きな間違えだった><

あたしの力なんてちっぽけでした(;;)

> もし許されるなら 情勢が落ち着くまで札幌に来たらいいのに…

ありがとうございます*^^*

とりあえずは大丈夫です^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そうですね。
私も・・・ひとりでは何も出来なくても、誰かの肩を借りながら、生きていっていいんだと、最近では思えるようになりました。

弱いところと強いところ、両方があって、本来の人間だと思うし、弱い部分があるから、いろんな立場の人の気持ちがわかるんだと思います。

ヒナままさんの苦しさは、誰かを助ける大きな力になっています。それだけは間違いないです。
誰かは「ヒナちゃん」だったり、全く関係のない誰かかも知れないけれど、それが「強さ」であり「力」なんだと思います。

私もこの震災を通して、薄っぺらい、どうでもいい人間関係ではなく、信頼が出来る人間関係をコツコツと作っていきたいな、と強く実感しました。

たまたま、ブログランキングの上位に、こちらのブログがあって、目が留まったのも、何かのきっかけで、ご縁なのかな? と思いました^^

あまりご無理なさらず、ヒナちゃんとの時間を大切にしてくださいね(^^)

前向きな時もそうでない時もあるのは人間誰しもそうなはず!
それでもヒナママさんは前向きで自分が正しいと思う事を貫いてると思います。

そして、アタシも何も代わりの案すら出さずに危険だから原発反対!と言ってる人達には疑問を感じます。
昔の生活に戻るだけ…とか、こんなに現状が変わってるのにムリだし。

ヒナままさん

ヒナままさん、こんにちは。

少ーしずつ、元気になっているみたいですね。
本当に良かったです。

いんです、いんです。浮いたり、沈んだりしても。
ふり幅が大きな人は、大きく沈んでも
それ以上に大きく浮かんでくるから大丈夫です。

それと、人に頼ってもいいんですよ。
常に他力本願はよくないけど、
時には甘えるのも人間らしくていいですよ!
人は一人じゃ生きて行けないし
けっして一人じゃないです。

色んな人がいるんだから、色んなお付き合いの形があって当然。
そう思えば、気がラクかな・・・。
そんな中で、ヒナちゃんやヒナままさんを取り巻く多くの条件で
心の真の部分でお付き合い出来る方々を
時間をかけてゆっくり探せばいいだけです。

震災の影響でまだまだ色々と大変かもしれませんが
その経験で得たものも大きいような気がします。
今からは、ゆっくり浮上していきましょ、ねっ♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。
世の中いろんな人がいます。ツイッターでとあるフォロワーさんがこんな事を言っていました「こんな時(大震災)にこそ人の本性が一番出る」と。その方は阪神淡路大震災の被災経験のある人でした。
確かに言われてみればそうかも知れない。

特にネットの世界は人の本心が見えやすいので今回の震災で人の心の闇の部分がかなり出ていたと思います。デマを撒き散らす、買いだめしてそれを被災地の人に送る(某ブログサービスのブログ記事で被災者の人に送るという事で水などを大量に買占め。物資支援受付けに出したとの事なのですが受付け側は自宅に余っている支援物資を希望、買占めをしてまでの援助はどうなのかという事で炎上)
こんなのを見ていたら誰でも嫌になってしまいます。
ただネットも実社会にも悪い人ばかりではありません。ヒナままさんの味方だっていますよ。
ヒナままさんはいつもヒナちゃんの事を大切に想っている人です。

Re: タイトルなし

さくらさんこんばんわ~

> 弱いところと強いところ、両方があって、本来の人間だと思うし、弱い部分があるから、いろんな立場の人の気持ちがわかるんだと思います。

なるほど、おっしゃるとおりかもしれませんね^^

私は今まで弱さ=甘えだと思ってたので、今回の事は自分にとっても考え直すいいきっかけだったと思います。

> ヒナままさんの苦しさは、誰かを助ける大きな力になっています。それだけは間違いないです。
> 誰かは「ヒナちゃん」だったり、全く関係のない誰かかも知れないけれど、それが「強さ」であり「力」なんだと思います。

そういってくださると、救われます*^^*

> 私もこの震災を通して、薄っぺらい、どうでもいい人間関係ではなく、信頼が出来る人間関係をコツコツと作っていきたいな、と強く実感しました。

本当に、人間関係についても考え直す、いいきっかけになりました。

今まで見えなかったもの(見たくはなかったもの)が見えてきたり。

逆に、見えなかったからこそ、本当の姿がみえてきたり。

> たまたま、ブログランキングの上位に、こちらのブログがあって、目が留まったのも、何かのきっかけで、ご縁なのかな? と思いました^^

こうしてやりとりしてるのは、何かのご縁があると思います^^

私も、さくらさんから、考え方や見方、いろいろ学ばせていただいています。

Re: タイトルなし

マキさんこんばんわ~

> 前向きな時もそうでない時もあるのは人間誰しもそうなはず!
> それでもヒナママさんは前向きで自分が正しいと思う事を貫いてると思います。

前向き、ポジティブって言葉がひとり歩きしてないか?って思うこともあります。

> そして、アタシも何も代わりの案すら出さずに危険だから原発反対!と言ってる人達には疑問を感じます。
> 昔の生活に戻るだけ…とか、こんなに現状が変わってるのにムリだし。

そうなんですよね。
昔の生活になんて戻れないと思います。

戻るとしたら、何かを犠牲にして切り捨てる事になると思います。

Re: ヒナままさん

karenさんこんばんわ~

> 少ーしずつ、元気になっているみたいですね。
> 本当に良かったです。

karen姉さまパワーのおかげです*^^*

> いんです、いんです。浮いたり、沈んだりしても。
> ふり幅が大きな人は、大きく沈んでも
> それ以上に大きく浮かんでくるから大丈夫です。

ですかね、、、このままドッポーン、と沈んでしまいそうで怖いです(;;)

> それと、人に頼ってもいいんですよ。
> 常に他力本願はよくないけど、
> 時には甘えるのも人間らしくていいですよ!
> 人は一人じゃ生きて行けないし
> けっして一人じゃないです。

どこまで頼っていいのか、むずかしいですよね、、、

でも、本当に、今回は、いろいろな方の支えがあって、なんとか乗り切れそうな気がします。

Re: タイトルなし

ぱーちさんこんばんわ~

>「こんな時(大震災)にこそ人の本性が一番出る」と。その方は阪神淡路大震災の被災経験のある人でした。
> 確かに言われてみればそうかも知れない。

本当にそう思いました。

昨日まで「被災者の事を思うと泣いてばかりです」と言ってた人が、次の日には「日常に戻ります~♪」って、

なんだそりゃ!?と思いました。。。

> 特にネットの世界は人の本心が見えやすいので今回の震災で人の心の闇の部分がかなり出ていたと思います。

そうなんですか!

ネットの世界って、むしろ本心かくしてきれい事言ってる人が多いな~ と思ってたのですが、、、

確かに、今回の震災では、結構本心語ってる人もいたかもですね。

>デマを撒き散らす、買いだめしてそれを被災地の人に送る(某ブログサービスのブログ記事で被災者の人に送るという事で水などを大量に買占め。物資支援受付けに出したとの事なのですが受付け側は自宅に余っている支援物資を希望、買占めをしてまでの援助はどうなのかという事で炎上)
> こんなのを見ていたら誰でも嫌になってしまいます。

ヒナままは、どうも、人間の嫌な部分ばかりが見えてしまったようです><

ほんと、人間不信におちいりそうでしたし。。。

>ただネットも実社会にも悪い人ばかりではありません。ヒナままさんの味方だっていますよ。
> ヒナままさんはいつもヒナちゃんの事を大切に想っている人です。

ですね*^^*ありがとうございます

おはようございます~

先日はコメントありがとうございました。今頃になってお返事いたしました<(_ _)>

今回のこの大震災での被災地外の反応の様々には本当に考えさせられることが多いですね。被災者の皆さんの為、と思っていても、ほぼご迷惑になっていそうなこともあれば、全く考えていません!というようなこともあれば、政治利用なのかな、と思うことも。万が一にも、自分が「間違った応援の仕方をしちゃった!」と言う時には謙虚な気持ちで反省してさらにパワーアップして被災者の方々に少しでも有益になるようにしていきたいと考える日々です。

私たちの地方ではほぼ影響がないので、みんな「日常」の中で、コンビニの募金箱に入れたらおしまい、というような構図になりつつあり、これはもっと問題かな、と思っています。

自分たちにできること…長期計画で建てていくことも必要ですね。

また、今回の記事の中で、100人を敵にまわしても…というところ、私もとても共感しました。自分の子供についてきっとみんなそう思うのだとは思うけれども、やはり、少し他の方々よりも苦手な部分が多かったり、一般的にできないことが多かったりする子供や大人や高齢者を守る立場に立っている時には、強くそう思います。
長男については、正直、市内中の人全部を敵にまわしてもいいや、くらいの気持ちの時がありましたし、おそらく私が生きている限りは続く部分でもあります…

きっと同じように避難所で戦っている方々がおられるだろうと思うと、この日々の生活の中で、私達がどのようなことをしてさしあげられるかをもっと真剣に考えようと心を新たにしています。

うちの方では、ちくちくとフェルトでフリマ用品を作って、売上金を寄付しようということになりました。長期戦だけど、がんばるぞう!という気持ちです。ヒナままさん、今日も一日、元気にいきましょう!!!!!

ヒナママさん、大丈夫?
最近、家にいなかったからコメができなかった。図書館でヒナままさんのブログ見て、コメを書きましたが制限がかかっていてできませんでした。

ヒナままさんの言う通りだと思います。

私、地震が起きた後、友達と遊ぶ約束をしていました。でも、約束をした日は雨が降っていて放射能が怖かったから「また今度にしよう」っていったら「ドタキャン最低」と言われもうメールが来ません。
健常の方なら傘をさせばいいと思うけど、私にはお恥ずかしながら難しいです。
前、話した子も向こうからメールがこないし。。

ホントに上辺は嫌です。

初めてコメントします。私は訪問看護の仕事をしていました。その中には呼吸器を使ったり酸素や吸引 ヒナママさんのように栄養注入など電気や水がないと暮らせない多くの方々と関わっていました。そんな私は実際被災地と言われる場所に住んでいます。今でこそライフラインは復旧しましたがそれまでの不安感は今まで経験した事もなく・・・でも今回普段は付き合いのない近所の人達がいっぱい力になってくれました。面倒だと思っていた付き合いの大切さを学んだ気がします。今原発の問題で毎日テレビは同じような番組ばかり・・・電気は絶対必要だけど原発は危険だとしたらじゃあほかに電気を作る方法を考えるしかないですよね。ヒナママさんも一人じゃないですよ。私はブログでしかお話できませんがいつも見守っています(応援してますの方が正しいかな?)これからも時々お邪魔しますね。

14時42分に初コメントを送りました吉田恵美と申します。ごめんなさい。メルアドも名前も書かないままの初コメントで・・・決して迷惑コメントではなく今の自分の思いを書いてみたのですが・・・これからもコメント送って大丈夫ですか?

どなたかが、書かれていましたが、自信を失くしても良いんじゃない。所詮は人間完璧じゃありません。運を天に任せるって言いますよね。沖縄の方言で「なんくるない
さぁ」って言葉があります。人事を尽くして天命を待つという意味合いで、なんとかなるさぁという意味です。

マタイによる福音書 第 6章 34節
だから、明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。その日の苦労は、その日だけで十分である。

 また、お友達のブログを紹介します。
http://ameblo.jp/godislove/

Re: タイトルなし

けろちゃんこんばんわ~

> 被災者の皆さんの為、と思っていても、ほぼご迷惑になっていそうなこともあれば、全く考えていません!というようなこともあれば、政治利用なのかな、と思うことも。万が一にも、自分が「間違った応援の仕方をしちゃった!」と言う時には謙虚な気持ちで反省してさらにパワーアップして被災者の方々に少しでも有益になるようにしていきたいと考える日々です。

被災者の方の声を聞いてると、必ずしも私達がよかれ、と思ったことが相手にとってはいいことではない気がします。

特に、今日のブログにも書いたのですが、「自分達の元気な姿を被災者に見せてあげる事が被災者を励ます事になる」なんてのは、もってのほかで、余計に被災者を苦しめてるだけなんですよね、、、

> 私たちの地方ではほぼ影響がないので、みんな「日常」の中で、コンビニの募金箱に入れたらおしまい、というような構図になりつつあり、これはもっと問題かな、と思っています。

ブログ村でも、当初は募金募金と盛り上がってましたが、今ではそんな事を言う人がひとりもいませんよね、、、

募金って、一度やって、全て終わった気でいるのかな?

形だけの実績作って、、、

そんなの本当の支援と言えませんよね。

> 長男については、正直、市内中の人全部を敵にまわしてもいいや、くらいの気持ちの時がありましたし、おそらく私が生きている限りは続く部分でもあります…

そうだったのですか、けろちゃんさんもたいそうなご覚悟をなさって生きておられるのですね(;;)

> うちの方では、ちくちくとフェルトでフリマ用品を作って、売上金を寄付しようということになりました。長期戦だけど、がんばるぞう!という気持ちです。ヒナままさん、今日も一日、元気にいきましょう!!!!!

フリマ、素敵ですね^^

ヒナままは、東北産の農産物を買うようにしています。

Re: タイトルなし

かなったさんこんばんわ~

> ヒナママさん、大丈夫?

はい、なんとか落ち着きつつはあります><

> 私、地震が起きた後、友達と遊ぶ約束をしていました。でも、約束をした日は雨が降っていて放射能が怖かったから「また今度にしよう」っていったら「ドタキャン最低」と言われもうメールが来ません。
> 健常の方なら傘をさせばいいと思うけど、私にはお恥ずかしながら難しいです。
> 前、話した子も向こうからメールがこないし。。

震災とか、何か非・日常な出来事が起きたときに、人の本性ってわかりますよね。

うわべだけの人を見分けるいい機会だと思って、

本当に信頼できる人をみつけていけばいいと思います。

Re: タイトルなし

むらちゃんさんはじめまして~

> 今でこそライフラインは復旧しましたがそれまでの不安感は今まで経験した事もなく・・・

そうんなんですよね。一度感じてしまった不安感は、たとえ復旧したとしても、不安感が消える事はないんですよね。

これからは、「ライフラインは何かあれば簡単に壊れてしまうもの」という不安と、たえず戦って行く事になりますから、、、 3・11以前のように、ノー天気に何も考えずに、ってわけにはいきません。。。

>でも今回普段は付き合いのない近所の人達がいっぱい力になってくれました。面倒だと思っていた付き合いの大切さを学んだ気がします

私も、今回はたくさんの方に手助けしていただいて、他人に頼るってのも悪くないな、、、と思いました*^^*

>ヒナママさんも一人じゃないですよ。私はブログでしかお話できませんがいつも見守っています(応援してますの方が正しいかな?)これからも時々お邪魔しますね。

こちらこそよろしくお願いいたします*^^*

ブログを通じて新たな出会いがありましたこと、感謝いたします*^^*

Re: タイトルなし

アモツさんこんばんわ~

> どなたかが、書かれていましたが、自信を失くしても良いんじゃない。所詮は人間完璧じゃありません。運を天に任せるって言いますよね。沖縄の方言で「なんくるない
> さぁ」って言葉があります。人事を尽くして天命を待つという意味合いで、なんとかなるさぁという意味です。

今までは、ヒナを守るためには自信をなくしてはダメだ!ってつっぱしってきたのですが、

さすがに今回は乗り越えられませんでした、、、><

> マタイによる福音書 第 6章 34節
> だから、明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。その日の苦労は、その日だけで十分である。

ありがたいお言葉ありがとうございます。

確かに震災とか、何か非・日常な出来事が起きたときに、人の本性ってわかりますね。

最初は私が断ったからとか、最初の頃毎日メールしてたから悪いんだと思いましたがよくよく考えるとそんぐらいで嫌うなら私には必要のない方で考えてる時間がもったいないと思うようになりました。

あと、これはうけうりですが、書かせていただきます。

明るい日が来るから「明日」という。

くさかったらすいません

私はね、ヒナちゃんを大事に想う、そして例え弱音を吐いても、それでもヒナちゃんを守っているヒナままが好き。大好きです。
ヒナままなら必ず、ヒナちゃんを守り抜けるよ。ヒナちゃんはとっても幸せだよ。ヒナままの子どもに生まれて。

Re: タイトルなし

かなったさんこんばんわ~

> 最初は私が断ったからとか、最初の頃毎日メールしてたから悪いんだと思いましたがよくよく考えるとそんぐらいで嫌うなら私には必要のない方で考えてる時間がもったいないと思うようになりました。

そうですね、必要とされてる方がいるはずですから、その方に全力で当たればいいと思います^^

> 明るい日が来るから「明日」という。

なるほど、そうかもしれませんね。

Re: タイトルなし

はなママさんこんばんわ~

> 私はね、ヒナちゃんを大事に想う、そして例え弱音を吐いても、それでもヒナちゃんを守っているヒナままが好き。大好きです。
> ヒナままなら必ず、ヒナちゃんを守り抜けるよ。ヒナちゃんはとっても幸せだよ。ヒナままの子どもに生まれて。

ありがとうございます*^^*

あたしの元に生まれれこなかったら、もっと安心な生活できたかも、、、なんて思ったりして落ち込んだりもしましたが。

でも、私にしかできない事もあるんだな~と思うことにしました。

こんばんは。以前バッテリーについて質問させていただいたたろうです。

吸引が頻繁に必要な方の場合、やっぱりバッテリーについては真剣に考えた方がいいと思います。
今回の震災でも、人工呼吸器、在宅酸素、吸引器などを使用している方はもろに影響を受けました。災害を生き抜くことを考えた場合、ある程度の時間が稼げれば、発電設備を持つ病院に駆け込むという手段も取れますが、やはり数時間(できれば数日分)の余裕はほしいと思います。
長時間は現実的ではないですが、人工呼吸器はアンビュー、吸引機も手動式など電源不要のものもありますね。そういった対応が困難な在宅酸素はやっかいなのですが…。

私の知人(人工呼吸器と吸引器を使用)は、大量のバッテリーと発電機、自動車による発電を併用して、4日間の停電を入院せずに乗り切りました。その際に、とても大きかったのは動いてくれる人の多さでした。発電機を持つ人を紹介してくれた人、燃料を調達してくれた人、移動を助けてくれた人…などなど。災害のような非常事態では、気にかけてくれる人の多さが、生命を左右すると実感しました。お母さんが積極的に多くの人とのネットワークを普段から作るのが大切だと教えられました。
「1人ではどうしようもない」ということを実感されたのは、むしろとても良いことなのだと思います(エラそうにすみません…)。

原発については、非常に難しい問題ですね。震災以前から原発についてはいろいろ考えてきましたが、解決策は見えませんね。新たな原発の建設は難しくなるでしょうから、電気の使い方に関する考え方は変わっていかざるを得ないと思います(弱者切捨てがまかり通る世の中になると悲観はしていませんが)。
ただ、原発が身近にあるというリスクを負わずに、その電力を利用している地域の方が、反原発を一刀両断というのは、原発の脅威を身近に感じている者から見ると、非常に違和感あります。それも「想像力」必要だと思います。おっしゃりたい趣旨は理解できるのですが…。

長文、そして失礼な内容だったかもしれません。申し訳ありませんでした。

Re: タイトルなし

たろうさんこんばんわ。

バッテリーについては、予備の在庫も業者のほうにない、、、って感じですね。(今は)

おちついたら、バッテリーの予備なども考えようと思います。

>原発が身近にあるというリスクを負わずに、その電力を利用している地域の方が、反原発を一刀両断というのは、原発の脅威を身近に感じている者から見ると、非常に違和感あります。それも「想像力」必要だと思います。おっしゃりたい趣旨は理解できるのですが…。

逆なんですよ。

被災者の方からもコメントいただいたんですけど、

被災者からしたら、被災者以外が原発原発と騒ぎすぎ、と言っておられるのです。

なんで、被災者以外の人間が大騒ぎするのか?と。

原発反対をとなえてるのも、被災者以外の人間ですよね?

(この点も、被災者の方からこのようにコメントいただきました)

私がいいたいのは、

今まで真剣に原発とむきあってきた被災者以外の人間が

にわか知識で反原発反原発、と騒ぎすぎじゃないか?って事です。
プロフィール

ヒナまま

Author:ヒナまま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。