Glitter Photos
[Glitterfy.com - *Glitter Photos*] シングルママと障害児ヒナの2人で成長日記 一人で障害児を育てると言う事②ヒナを手放して施設に預ける事も考えた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人で障害児を育てると言う事②ヒナを手放して施設に預ける事も考えた

今考えると、なんて馬鹿な事を考えていたんだろう、と恥ずかしい話なんだけど、

離婚当初のママは職なし・手当てなし・わずかな貯金のみで、金銭的にも精神的にもおいつめられていた。

母子家庭として自立するためにはまずは仕事を探さなければならない、でもヒナを受け入れてくれる保育園がない、

このままだとママもヒナも共倒れしてしまう、、、

まずはママが仕事をみつけてしっかりしなければ、、、

ママが仕事みつけてちゃんと生活できるようになったら迎えに行くから、と自分に言い聞かせて

当時のママにとっても苦渋の決断だったんだけど、ヒナを手放す事しか、考えられる方法がなかった。

児童相談所に、ひなを乳児院(いわゆる児童養護施設、1歳未満の子供が入る)に預けたいと相談に行った。

(ただ、施設はヒナのような状況の障害児は受け入れる事ができない、ってんであきらめたんだけど、、、 )

今思うと、この時断られて、本当によかった。

自分で育てると決めたはずなのに、ひとりで障害児を育てる事は大変な事なんだと覚悟はしていたはずなのに、

なんて安易な考えをしていたんだろう、、、って恥ずかしい。

この時ヒナを手放していたら、今のママはもっと後悔していたと思う。

いくらおいつめられていたからといって、ヒナを施設に預けようと思ったこと、今でもヒナに申し訳ないと思ってる。

この事は誰にも話せなかった。今でもママの胸にしまってる。ママの罪は一生消えない。


ヒナがいて、ママがいる。

ヒナがいたから、今のママがいる。

ヒナと一緒じゃなかったら、ママは今の幸せを知る事ができなかった。


100912_165059.jpg

あたしママとずっと一緒よ♪

100912_165020.jpg

あたしがいるからママさみしくないでしょ?

100912_164141.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒナまま

Author:ヒナまま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。