Glitter Photos
[Glitterfy.com - *Glitter Photos*] シングルママと障害児ヒナの2人で成長日記 一人で障害児を育てると言う事③泣いてる暇があったら自分に何ができるか考える

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人で障害児を育てると言う事③泣いてる暇があったら自分に何ができるか考える

ヒナを施設に預けようとしたママ、この時点ではまだ甘えてたんだと思う。

何があっても、どんなに大変でも、親が子供を「手放す」っていうのは、許されないことだと思う。


それからママは泣かなくなった。

いくらつらくったって、大変だって、ヒナの障害が心配だって、泣いてるヒマもなかったし、落ち込んでるヒマもなかった。

悩んでいても答えを出さなきゃならないこともたくさんあったし、泣いてたって状況はよくならない。

ママには立ち止まる事など許されず、とにかく前に進むしかなかった。

人間本当に切羽つまると、泣いてる、とか落ち込む、とかエネルギーを使うのがもったいなくなるんだよね。

ヒナのためにも、自分にあった一切の甘えは排除した。

泣いたり落ち込むヒマあったら自分に何ができるか考えるようになった。


3年たった今、こうしてブログがかけるようになったって事は、本当に、余裕が出来たって事なんだよね。

こうやって自分の気持ちを誰かに聞いてもらえるって、すごく恵まれた事だと思う。

今でも誰にも相談できずに、人知れずひとりで抱え込んでるお母さん、たくさんいると思う。

もし子供を自分で育てられなくなって施設に預けようと考えてる人がいたら、

考え直してほしい。

子供を施設に預けてしまったら、何のために、誰のためにがんばれますか?

守るべきものがない人間は、とたんに弱くなると思う。

ヒナままも、もしヒナを施設に預けてひとりでがんばってたら、ここまで強くなれなかったと思う。

どんなに大変でも、子供の成長を目のあたりにできること、これに勝る幸せはないと思う。

子供を手放すって事は、この幸せを知らないまま手放すって事だから。

100915_200411.jpg

あたしを手放したら許さないわよ~(ヒナ、目が怖いですよw)

100915_200350.jpg
100915_200301.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒナまま

Author:ヒナまま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。