Glitter Photos
[Glitterfy.com - *Glitter Photos*] シングルママと障害児ヒナの2人で成長日記 一人で障害児を育てるという事④仕事と障害者育児の両立について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人で障害児を育てるという事④仕事と障害者育児の両立について

障害児を育児してる、っていうと、たいてい子供につきっきりでいてあげられるお母さんが多いし、子供にとってもそれが幸せだと思う。

ヒナままも仕事にかんしてはすごく迷った。

仕事はしないでヒナにつきっきりで毎日リハビリ連れてったりしてあげるほうがヒナにとって幸せなのかな、、、とも思った。


でも、収入源がないママにとってはそれは夢。

ヒナままはママであると同時にパパでもあるから、収入を得て家計をささえなければならない。

市役所の人には「無理しなくていいから」って、生活保護もすすめられて迷ったけど、

ママは自立することを選んだ。

ママが強くなって、全てをやり遂げる姿を見て、ヒナもきっとわかってくれると自分に言い聞かせた。

そのためには、ヒナにも多少我慢してもらう事もある。


ママはなんだってやった。

最初はポスティング

保育園がなかなかみつからなくて、それでも食べていくためには収入を得なければならなかった。

たいていは保育園に入れないから、って仕事あきらめて生活保護申請する人もいるみたいだけど、

ママからしたらそれは子供を言い訳にしていて子供がかわいそう。

探せば子連れでもできる仕事はある。

炎天下の中、ヒナ連れて1軒1軒ポスティングしてまわった

(ヒナは口から水分とれないから、ヒナにとったら炎天下の中何も飲まずにまわる、、、っていうのは大変な事だったんだよね ごめんねヒナ、がんばったねヒナ)

それでもお金がなくって、ヒナのカテーテルとイルリガートル買ってあげることができなくて1ヶ月以上も使ってた時もあった、、、

(衛生上本当は2週間交換なのに、、、)

今はヒナを受け入れてくれる保育園もみつかって、ママもパートみつけたんだけど、

仕事場ではなかなか障害児育児を理解してもらえず

3時間できっかり仕事上がるもんだから、やっぱり文句いわれちゃうんだよね

(ヒナの注入は保育園ではやってもらえないから、保育園では水分等いっさい与えることができない、ヒナにとっては3時間が限界って、仕事の契約時にはちゃんと状況話して理解してもらったはずなんだけどね、、、)

障害児の母親には仕事は無理、って言われてる気がする。

100921_181500.jpg

ヒナもよくがんばったね ママに似てたくましいのかな?

100921_181114.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒナまま

Author:ヒナまま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。