Glitter Photos
[Glitterfy.com - *Glitter Photos*] シングルママと障害児ヒナの2人で成長日記 ヒナには友達なんてできないと思ってたけど、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒナには友達なんてできないと思ってたけど、、、

年末から入院やらなんやらでずっと休んでいた保育園、今年初登園でした


そういえばヒナの保育園の様子書いた事ないな~と思ったので、

先生から聞いた保育園でのヒナの様子を☆


保育園の門にはいると、ヒナ、保育園についたとわかるみたいで、

(ちなみにヒナは保育園が大好きです)

足をバタバタしながらうれしそうにハッスルハッスル 


「わかった、わかったから(抱っこしてるんだから)暴れないでーッ」とヒナをなだめつつ(といってもわかるわけないけど^^;)

先生にバトンタッチ。

先生の顔をみると、この人はいつも遊んでくれる人だ~ってわかるみたいで、さらにハッスルハッスル、暴れる暴れる


私が「ママ帰るよ~」といっても、ちっともさみしがってもくれない

ママなんていなくてもへっちゃらなんだな~ ってちょっと寂しい気持ちもあるけど、

人見知りがまったくない子なので、私的にはすごく助かる。


保育園では、お散歩に出かけるみたいなんだけど、

そこで他のクラスの子供達がヒナをみつけて、

「ヒナちゃ~ん」と寄ってきてくれるんだって^^

ヒナが休んでる間も、「ヒナちゃんこないね~、どうしたんだろうね~」 って心配してくれる子がいたり、

「ヒナちゃん久しぶりだね~」と声をかけてくれる子がいたり、

「お指どうしたの~?」と、ヒナの指の包帯を心配してくれる子がいたり、

みんな、ヒナの頭をなでてくれたり、ヒナの手をにぎにぎしたりしてくれるんだって^^

みんなにあちこちさわられて、ヒナが笑うと「ヒナちゃん笑ったね~」 って喜んでくれるんだって^^

中でもヒナLOVELOVEの子がいるらしくて(笑)、ヒナの手をにぎにぎしたまま離さないらしい


ヒナは意思疎通ができないから、友達なんかできないんじゃないかな~、いじめられたらどうしよう~ って最初は心配してたんだけど、

みんな、小さいながらにヒナの事を理解してくれてるみたい。

すごくありがたい事だよね


誰かも言ってたけど、

このくらいの子どもたちって、「偏見」とかってないのかもね。

損得勘定とか先入観とかなしに、

素直に「ヒナちゃんかわいそうだねー」って思ってくれるみたいだし。

(私はヒナがかわいそうと思われることに抵抗ないんだよね。心配してくれるのは嬉しい事だし)


人間って、いつから素直さをなくして偏見や先入観を持つようになるんだろうね。

大人って悲しいよね、、、


保育園の子供達が、このまま素直な優しい気持ちをもったまま成長してくれるといいな~

20120109124317.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヒナちゃんカワイイわ~(*^^*)
暴れるなんて、、、よっぽど楽しみにしてたのかな?
やっぱりお友達との触れ合いって刺激になるのかもね♪

いい保育園に恵まれましたね。
先生達にも感謝ですね(^-^)

お友達、優しい心のまま成長してくれるといいですね。
ヒナちゃんと過ごした時間を将来に活かしてもらいたいですね。

しかしママと離れることより保育園を選ぶって、、、フクザツ(笑)

No title

小さければ小さいほど、子供って素直(というか無垢)なのでそのままを受け入れる力があるのだと思います。
小さいうちに世の中にはいろんな人がいる。いろんな人がいて当たり前。ってことを経験しておくと、その後の偏見とか先入観とか違ってくるんじゃないかしら。

No title

おはようございます^^
子供だけの世界もまた子供には必要ですよね。
いい先生に恵まれた保育園で良かったですね♪

子供ってとても素直ですよね。
可能性も限りなくあって、
だから輝いて見えるのかもしれないですね♪

No title

こんにちは。
人見知りをしないというのは親にとって寂しい気もするけど、ものすごく助かりますよね(*^_^*)
うちのキックも入院生活のおかげで人見知りはしません。
ママがいなくてもへっちゃらさ~と言う感じです(;O;)
少しは寂しがってよ~と、実はこっちが寂しかったりして(^_^;)

No title

マルコによる福音書 第10章14~15節

子供たちをわたしのところに来させなさい。妨げてはならない。神の国はこのような者たちのものである。はっきり言っておく。子供のように神の国を受け入れる人でなければ、決してそこに入ることはできない。


ヨハネによる福音書 第15章15節

わたしはあなたがたを友と呼ぶ。

 GOD BLESS YOU!

No title

保育園、楽しそうでよかったですね~

小さなうちから、いろんな人種やいろんなハンディのある人たちと関わっていると、それが自然で、その人はその人、ととらえられるようです。なので、保育園に通っている子供たちにもヒナちゃんは大切な存在になると思います。小さな頃に、一緒に遊んだ子供について、子供たちは成長してもけっこうはっきりと覚えていると思えるから。その時に、ああ、そうだ、あの子はこんなふうに車椅子に乗っていたなあ、と思うと、次に同じように車椅子に乗った友達に会った時に、恐怖心や(子供は見たことのない自分と違うものに恐怖心を抱くことがありますよね)嫌悪感や嫌な思いを抱きにくくなるような感じに思います。実際に私自身も、身障者の主人と結婚することに抵抗感がなかった理由のひとつに思えるのが、小さなころから父親の友人であるポリオの身障者が泊まりに来ていたこと、遊んでもらったこと、また同じく父親の友人で片足が義足で全盲の方が泊まりに来ていて、義足をはずしたりするのを手伝ったことがあると思います。

ヒナちゃんの存在は、お友達が次に会う車椅子のお友達にやさしくできるきっかけになると思うし、もしかしたらこういうことが社会をどんどん広げていくんですよね。うれしいことです~(^-^)

Re: No title

ゆうままさんこんばんわ~

> ヒナちゃんカワイイわ~(*^^*)
> 暴れるなんて、、、よっぽど楽しみにしてたのかな?
> やっぱりお友達との触れ合いって刺激になるのかもね♪

うれしくてバタバタ暴れるものだから、落っこちそうでw

保育園に通い始めてから、すごく感情豊かになったよ~*^^*

> いい保育園に恵まれましたね。
> 先生達にも感謝ですね(^-^)

本当に、すごくいい保育園なんだよね。

他の保育園は障がい児で経管栄養ってだけで話も聞かずに断られたけど、

この保育園だけは話を聞いてくれて、ヒナを受け入れてくれたの。

私が泣いて話た時は一緒に泣いてくれたし*^^*

> お友達、優しい心のまま成長してくれるといいですね。
> ヒナちゃんと過ごした時間を将来に活かしてもらいたいですね。

小さいときからヒナみたいな子を知ったことによって、偏見とか持たずに成長してもらえるとうれしいなあ~なんてね^^

> しかしママと離れることより保育園を選ぶって、、、フクザツ(笑)

あははwすごい複雑w

でも、すごく助かってる^^

Re: No title

たろうとはなままさんこんばんわ~

> 小さければ小さいほど、子供って素直(というか無垢)なのでそのままを受け入れる力があるのだと思います。

小さい頃って、みんな素直で偏見とか持たずに優しい心を持ってるじゃないですか、

いつから変わっていってしまうのかな~ なんて。

やっぱり親の育て方とか環境なのかな、、、

親が偏見持ってれば子供も偏見持つようになってくだろうし、、、

> 小さいうちに世の中にはいろんな人がいる。いろんな人がいて当たり前。ってことを経験しておくと、その後の偏見とか先入観とか違ってくるんじゃないかしら。

それはありますよね。

私自身は小さいときに回りに障がい者とかいなかったので、ヒナが生まれて初めて知った感じで、

自分自身かなり動揺しましたし。

もっと小さい時にヒナみたいな子もいるんだな~ってしってれば、私自身の受け入れ方も違ったかもしれませんね。

Re: No title

NORさんこんばんわ~

> おはようございます^^
> 子供だけの世界もまた子供には必要ですよね。
> いい先生に恵まれた保育園で良かったですね♪

本当にいい保育園なんですよ~ *^^*

> 子供ってとても素直ですよね。
> 可能性も限りなくあって、
> だから輝いて見えるのかもしれないですね♪

保育園にいっても、ヒナの事を指指したりする子はひとりもいないんですよね。

やっぱり、子供達はちゃんとヒナの事を受け入れてくれてるのかな、、、と思います*^^*

Re: No title

アモツさんこんばんわ~

いつもいつもヒナにぴったりの聖書のお言葉ありがとうございます^^

> マルコによる福音書 第10章14~15節
>
> 子供たちをわたしのところに来させなさい。妨げてはならない。神の国はこのような者たちのものである。はっきり言っておく。子供のように神の国を受け入れる人でなければ、決してそこに入ることはできない。
>
>
> ヨハネによる福音書 第15章15節
>
> わたしはあなたがたを友と呼ぶ。
>
>  GOD BLESS YOU!

Re: No title

けろちゃんさんこんばんわ~

> 保育園、楽しそうでよかったですね~

最初はすごく不安だったんですけど、子供たちもちゃんとヒナの事を受け入れてくれてるようで安心しました*^^*

> 小さなうちから、いろんな人種やいろんなハンディのある人たちと関わっていると、それが自然で、その人はその人、ととらえられるようです。なので、保育園に通っている子供たちにもヒナちゃんは大切な存在になると思います。小さな頃に、一緒に遊んだ子供について、子供たちは成長してもけっこうはっきりと覚えていると思えるから。その時に、ああ、そうだ、あの子はこんなふうに車椅子に乗っていたなあ、と思うと、次に同じように車椅子に乗った友達に会った時に、恐怖心や(子供は見たことのない自分と違うものに恐怖心を抱くことがありますよね)嫌悪感や嫌な思いを抱きにくくなるような感じに思います。

これは私自身にも言えることだと思います。

私は小さい頃障がい者の方と接する事がなかったので、ヒナが生まれてから、かなり動揺しましたので。

もっと早くからヒナみたいな子供がいるってことを知ってたら、ヒナの障がいの受け入れも時間がかからなかったかもしれません。

>実際に私自身も、身障者の主人と結婚することに抵抗感がなかった理由のひとつに思えるのが、小さなころから父親の友人であるポリオの身障者が泊まりに来ていたこと、遊んでもらったこと、また同じく父親の友人で片足が義足で全盲の方が泊まりに来ていて、義足をはずしたりするのを手伝ったことがあると思います。

そっか、ケロチャンさんは小さな頃から障がい者の方と触れ合って向き合う機会があったから、今もこうして障がい者に対する理解ができてるのですね~*^^*

> ヒナちゃんの存在は、お友達が次に会う車椅子のお友達にやさしくできるきっかけになると思うし、もしかしたらこういうことが社会をどんどん広げていくんですよね。うれしいことです~(^-^)

そうだといいなあ~ って思います*^^*

ヒナままさん

こんばんは。

ヒナちゃんが人を好きなのはね
ヒナちゃんがみんなに愛されてるから。

ちゃんと愛されていることをヒナちゃんがわかってるから!です^^

No title

ヒナちゃんは保育園に行っているんだね!!うらやましい。看護師さんがいるところ?うちも保育園とか憧れたけど、せいちゃんの時は、考えもしなかった・・・。障害があるのに預かってくれるなんて。自分にも余裕がなかったのも理由のひとつで。
その流れで、レナ・マナも在宅でみてました。
子供って、本当に素直だからかわいそう、とかかわいいとか素直な気持ちなんですよね。デパートを歩いていても、子供が寄ってきてじ~っと見られてたり、時には触ってきたりとかあるけれど、ほら!ダメよ!!とかって無理に引き離そうとする親達の気持ちにへこんだりすることもあります。
 
お友達って素敵な存在です。ヒナちゃん、いいね。たくさんのお友達に囲まれて。
みんなからた~くさん愛情もらってね。

Re: ヒナままさん

姉さまこんばんわ~

> こんばんは。
>
> ヒナちゃんが人を好きなのはね
> ヒナちゃんがみんなに愛されてるから。
>
> ちゃんと愛されていることをヒナちゃんがわかってるから!です^^

そっか、そうだといいなあ~*^^*

ヒナ、注射のときにお医者さんに腕を握られただけでも遊んでくれてると思って喜んでるんだよね~

注射のときにも笑ってる変な子w

確かに、周りと敵だと思えば周りも敵だと思うし、

周りを好きになれば周りも好きになってくれるし、ですね^^

Re: No title

3兄弟ママさんこんばんわ~

> ヒナちゃんは保育園に行っているんだね!!うらやましい。看護師さんがいるところ?うちも保育園とか憧れたけど、せいちゃんの時は、考えもしなかった・・・。障害があるのに預かってくれるなんて。自分にも余裕がなかったのも理由のひとつで。

ヒナみたいな重症児、できれば家でみてあげたかったけど、

私の場合は働いて家計を支えなければだったので、、、

やむを得ず、、、ですね^^;

でも、今では逆によかったと思ってます*^^*

障がいがあったら、というか、経管栄養だと、まず無理ですね。

医療行為にあたるので保育園ではできないみたいです。

看護師さんは、普通に園にいる看護師さんのみですよ。

なので、保育園ではヒナの注入はできません。

> 子供って、本当に素直だからかわいそう、とかかわいいとか素直な気持ちなんですよね。デパートを歩いていても、子供が寄ってきてじ~っと見られてたり、時には触ってきたりとかあるけれど、ほら!ダメよ!!とかって無理に引き離そうとする親達の気持ちにへこんだりすることもあります。

親のほうが引き離してしまうんですね~
 
> お友達って素敵な存在です。ヒナちゃん、いいね。たくさんのお友達に囲まれて。
> みんなからた~くさん愛情もらってね。

ヒナは一人っ子だから、お友達に囲まれるのはありがたい事ですね~^^

せいちゃんちは兄弟いっぱいだからいいなあ~☆

No title

ヒナちゃん、保育園通うようになったの?
いいお友達に恵まれてほんとよかったね~!
私までうれしくなっちゃった♪
そうそう、子どもって純粋でほんとに見ていて癒される。
微笑ましくなるよね~!

Re: No title

michanさんこんばんわ~

> ヒナちゃん、保育園通うようになったの?
> いいお友達に恵まれてほんとよかったね~!
> 私までうれしくなっちゃった♪
> そうそう、子どもって純粋でほんとに見ていて癒される。
> 微笑ましくなるよね~!

しばらく休んでたから、ヒナも喜んでたよ~*^^*

保育園の子供たちも皆優しくしてくれて、いい保育園だからいい子供達に育つんだろうな~^^
プロフィール

ヒナまま

Author:ヒナまま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。