Glitter Photos
[Glitterfy.com - *Glitter Photos*] シングルママと障害児ヒナの2人で成長日記 私が生活保護を申請しない理由。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が生活保護を申請しない理由。

ヒナをつれて家を出て、

なんとか自分でやってみせると意気込んだものの、ヒナの障害の為に保育園は断られ、

預け先のないままに仕事もできずに困り果てて、現実は予想以上に厳しかった。


児童相談所にさえ障害児の入所は無理と言われ、

最後にかけこんだのは市役所だった。


市役所では生活保護をすすめられた。

普通は生活保護など申請しても却下される中、

役所のほうから生活保護の受給をすすめてくださるのはありがたい事だったと思うけど、

私は生活保護の需給は考えていない事を伝え、

ちゃんと仕事して自立したい事、そのためにどうしても保育園に入れたい事を伝えた。

(結果、1つだけ話を聞いてくれるという保育園に出会え、現在は保育園に通わせていただいている)


その他にも、最近いろんな方に生活保護をすすめられる。

「お母さん、頑張りすぎなくっていいんですよ」

「お母さんのような人が生活保護を受けなくてどうするんですか」

今のようなご時勢の中、他の方から「受けた方がいい」「受けるべき」といってくださるのはとても嬉しい事だと思う。


だけど、やっぱり私は生活保護を受けるのには抵抗がある。


私が生活保護を需給したくない理由。

それは、国に完全に頼りきってしまうのが不安だから。


もともと、誰かに頼りきってしまうという事にものすごく不安を感じる性格で、

独身時代は貯蓄をし、結婚してからも旦那に頼り切った生活は不安だと思って仕事を続けていた。


少子高齢化でただでさえ財政難の我が国。

おいうちをかけるようにサブプライム以降の世界景気の減速後退、ギリシャに端を発した欧州不安。

さらには中国景気減速まで顕著になってきて。

貿易立国の日本としてはこの先さらに苦しくなる事は必須で、

税収が増えない中、日本の財政破綻も予定よりもっと早くなるだろう。

もしも日本がギリシャのようになったら。

ギリシャのように緊縮財政をおしつけられたら。

日本が財政破綻すれば間違いなくIMFの管理下に入る。

IMFは否応なしに緊縮財政をおしつけてくる。

緊縮財政となったら、社会福祉関係予算は間違いなく削られる。

今までもらえていた手当は支給削減もしくは支給停止もありえる。

そう遠くない未来に実際にありえる話だと思って、私は危機感を持っている。


そんな状態にある日本で、国に頼りきった生活、というのはものすごく不安。

しかも、生活保護の支給条件としては、貯蓄はできない。今ある貯蓄も全部くいつぶせという。

私にとっては貯蓄がない事ほど不安な事はない。

今まで何度も貯蓄に助けられてきたから、余計にそう思って、常に貯蓄はある状態にしている。


生活保護を受ければ、月に一度訪問があり、あれはダメ、これはダメと指図・監視もうけるという。

他人に指図されたり監視されたりする生活は私には耐えられない。

もしも生活保護をうけていたら、今のような自由で楽しみにあふれている生活もおくれなかっただろう。


自由と引き換えにお金をえるのか、お金と引き替えに自由を得るのか。


貯蓄のできない不安、いつ手当が支給停止になるかもしれない不安を抱えつつ、その日暮らしの生活でもいいのか。


生活は切り詰めても、ある程度の貯蓄をしつつ、将来の不安に備える生活の方がいいのか。


考え方や感じ方は人それぞれだと思うけど、

私はやっぱり将来の不安に備えるためにも自立して貯蓄して生きる道を選びたい。


一番大切なのはこの子の笑顔をどれだけ増やせるか…

20120916_080552.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

生活保護もらうのにいろんなルールがあるんだね〜。
でもそれよりも障がい児の子を受け入れない施設が多い事にびっくりしたよ〜!
今の保育園には入れてよかったね〜。
それとひなままさんに是非貯蓄術を学びたいわ〜。どうやったら貯蓄できますかw

ウチの地域でも生活保護は

年配(夫婦、一人関係なく)で大きな病気したら、たちまち
生活保護受給者になるのが現状です(^_^;)(仕事なくなるし)

田舎で交通が不便なので、食費が高かったりするけど生活保護の
審査は、地元の人の後押しがあるので通りやすい。

今でも審査>受給で1ヶ月ぐらいかかるけど、これから審査が
不正受給問題でさらに厳しくなりそうなので、受給が遅れたり
都会だとヒナママさんなんかでも申請受けてもらえなくなるかも。

今では都会のお役所に「生活保護受けてるやつは怠け者」
「生活保護を全て止めろ」と抗議(?)が増えてるらしい(滝汗)
(都会だと前の北九州市みたいに餓死者が出るかも?滝汗)

ヒナママさんも腰が悪そうだし、酷くなったら即生活出来ないよ。
税金や医療費がタダなので(ヘルパーさんもタダになるみたい)
生活が大変なら、早めに手続きする方が良いと思う(^_^;)

Re: No title

michanこんばんわ~

> 生活保護もらうのにいろんなルールがあるんだね〜。

うん、税金貰うのと引き換えに、いろいろな拘束があるんだよね。

> でもそれよりも障がい児の子を受け入れない施設が多い事にびっくりしたよ〜!

現実は厳しいよー><

普通の障害児なら受け入れ可能の保育園や施設も多いんだけど、ヒナの場合は、経管栄養がアウトだった。これが医療行為に当たるから、普通の保育園や施設は無理だといわれた。

> 今の保育園には入れてよかったね〜。
> それとひなままさんに是非貯蓄術を学びたいわ〜。どうやったら貯蓄できますかw

本当に、今の保育園にはよくしてもらってて、感謝感謝だよお*^^*

貯蓄術かあ 笑

まずは、貯蓄金額10万円なら10万円を給料入ったらすぐに貯蓄口座に入金しちゃうの。

手元にないから使わないでしょ^^

最初からなかったものとして残りで生活するの。

あとは、くだらないプライドは捨てる事かなあ~。

ブランド物をもちたい、とか、高い服を着たい、とかセレブに見られたい、とか

見栄をはる事をやめればお金かからない^^

Re: ウチの地域でも生活保護は

teruにいこんばんわ~

> 年配(夫婦、一人関係なく)で大きな病気したら、たちまち
> 生活保護受給者になるのが現状です(^_^;)(仕事なくなるし)

ええー そんな簡単に生活保護もらえるんだあ!ビックリ@@

> 田舎で交通が不便なので、食費が高かったりするけど生活保護の
> 審査は、地元の人の後押しがあるので通りやすい。

地域によって差があるなんて変ですよねー。

> 今では都会のお役所に「生活保護受けてるやつは怠け者」
> 「生活保護を全て止めろ」と抗議(?)が増えてるらしい(滝汗)
> (都会だと前の北九州市みたいに餓死者が出るかも?滝汗)

不正受給者が多いせいで、本来貰うべき人まで貰いにくくなる風潮はおかしいですよね。

制度の意味がなくなっちゃうし、抗議してる人だって、なんらかの形で税金のお世話になってるのに。

> ヒナママさんも腰が悪そうだし、酷くなったら即生活出来ないよ。
> 税金や医療費がタダなので(ヘルパーさんもタダになるみたい)
> 生活が大変なら、早めに手続きする方が良いと思う(^_^;)

今までが支給条件が甘すぎたんでしょうね。

生活保護に限らず、手当関係の審査は今後ますます厳しくなるでしょうね。

この先の事は訪問看護師さんや役所の方、相談員の方と相談して決めていきたいと思ってます☆

がんばれるうちはがんばるぞー^^

No title

こんばんわ^^

この話題、私とも無関係ではありませんでした。
ここだから書くけど、私も独身時代に生活保護を受給していました。
専門家曰く「劣悪な養育環境だった中、実親による虐待や精神的なネグレクトにより、思春期に精神破綻を起こしてしまった」と、私にはある病名がつけられ、以後主治医の「今は治療優先で就労は病状がある程度回復してから」との勧めで訳も分からず役所の方がやってきてたくさんの書類を書かされて、いつのまにか障害者手帳まで受給になっていました。
結婚するまでの数年間、生活保護を受給し、おかげで病気も完治とは行かなくてもある程度回復し結婚、出産をしました。
今の私があるのはあの期間があったからだと思います。

しかし。
その間私がどういった心境で暮らしていたかと言えば、ずっと生活保護という事に大きな後ろめたさと惨めさを感じ続け、早く普通に働いて堂々とまともに暮らしたい・・・。 
そうずっと劣等感を抱いていました。
私の親も現在生活保護を受けています。
はっきりいって豊かな暮らしとは言えません。
しかし、私は生活援助を親族として拒否しました。
私の両親は私達が生まれてからも年金など収めたことはなく、父はギャンブルに、母はお酒に溺れて預金などもってのほか、高校生の私のアルバイト代で暮らしていました。
だから、彼等の今の現状は自業自得なのです。

話しはそれましたが、上記のような経験をしているが故、ひなママさんの言っていることよくわかります。
誤解を恐れずに言いますが、あくまでケースバイケースですが、生活保護をもらって当然だと、当事者が思ってしまっては問題かと・・・。
それが今の日本の不正受給の根底なのではないか、と思ってしまいます。

生活保護になれば、当然車の所有は例外を除き許可されません。
ひなママさんが言うとおり預金も将来の為の生命保険等も入れません。
人並みに外食やショッピングなんてのも、あくまで私は後ろめたさを感じた。

生活保護を受ければ、ひなチャンをこんなにもいろんな所に連れて行き、素敵な景色を見せてあげられなかった。
「いい旅夢気分」なんて乙な番組を好むような粋なお子様にはならなっかったのでは(笑)

ひなママさんの決断は間違ってなかったと思う。
むしろ、ここまでよく頑張られましたね^^
並みの人間には真似出来ない事です。

ウチも娘の手当は全部娘の口座にプールしています。
今もらってる手当がいつまでも続く保証なんて今の日本では危うい時代が来るかもしれません。
だから、もらえるうちに貯めて将来の為に娘の所持金として貯めてあります。
だからと言ってウチの経済状態は決して余裕がある訳でもなく、旦那は通勤に原チャリ、私と娘の移動車は軽自動車デス^^;

考え方は色々だし、もちろん今のひなママさんは堂々と生活保護を受給して然るべきと思うのですが、ひなママさんの気高いご決断、尊敬し立派だと心から思います。

長文で失礼しました^^;

No title

こんばんは。
ヒナママさん、本当に素晴らしいですね。
人として尊敬します。

日本の将来に不安があるのは私も同じです。
不安定過ぎます。
私も将来子どもたちを守れるか・・・
いつも心配してます。
なので貯蓄は必要だと思いますよ。

これからの日本。
どうなるのか?備えあれば・・・と思い私も過ごしています。

Re: No title

ちゃますけさんこんばんわ~

> ここだから書くけど、私も独身時代に生活保護を受給していました。
> 専門家曰く「劣悪な養育環境だった中、実親による虐待や精神的なネグレクトにより、思春期に精神破綻を起こしてしまった」と、私にはある病名がつけられ、以後主治医の「今は治療優先で就労は病状がある程度回復してから」との勧めで訳も分からず役所の方がやってきてたくさんの書類を書かされて、いつのまにか障害者手帳まで受給になっていました。

いつも優しいお言葉を下さるちゃますけさんにこんなツライ過去があったなんて、、、思わず涙がでてきてしまいました(;;)

> 今の私があるのはあの期間があったからだと思います。

人は苦しい事を乗り越えてこそ本当の幸せがみつかるものですよね。

> その間私がどういった心境で暮らしていたかと言えば、ずっと生活保護という事に大きな後ろめたさと惨めさを感じ続け、早く普通に働いて堂々とまともに暮らしたい・・・。 
> そうずっと劣等感を抱いていました。

生保者って、楽したいためだけに受給してるって思われがちですけど(これはTVの報道の仕方に問題ありだと思います)

中には、ちゃますけさんのように、うしろめたい気持や惨めな気持ち、
出来る事ならまともに働いてまともに暮らしたいって前向きな気持ちで受給されてる方もいますよね。

そういった方にもっと焦点をあてた報道もしてほしいものだ、、、と思います。

> しかし、私は生活援助を親族として拒否しました。
> 私の両親は私達が生まれてからも年金など収めたことはなく、父はギャンブルに、母はお酒に溺れて預金などもってのほか、高校生の私のアルバイト代で暮らしていました。
> だから、彼等の今の現状は自業自得なのです。

お気持ちわかります。
とてもツライ判断だったと思います。

> 誤解を恐れずに言いますが、あくまでケースバイケースですが、生活保護をもらって当然だと、当事者が思ってしまっては問題かと・・・。
> それが今の日本の不正受給の根底なのではないか、と思ってしまいます。

「貰い得」みたいな感情が根底にあるのでしょうね、、、

> 生活保護を受ければ、ひなチャンをこんなにもいろんな所に連れて行き、素敵な景色を見せてあげられなかった。
> 「いい旅夢気分」なんて乙な番組を好むような粋なお子様にはならなっかったのでは(笑)

おっしゃるとおりです。

生保を貰えば生活には困らないかもしれない、

そのかわり「自由」を奪われます。

いつもうしろめたい気持で生活しなければなりません。

ヒナの為にも、今の生活を選んで良かったと思ってます^^

> ひなママさんの決断は間違ってなかったと思う。
> むしろ、ここまでよく頑張られましたね^^
> 並みの人間には真似出来ない事です。

パワーだけは人一倍ありますから 笑

> ウチも娘の手当は全部娘の口座にプールしています。

私も障害手当の類は全部ヒナの口座にプールしてます。

ヒナの障害にかかる費用(医療備品を買ったり、車椅子や座位保持を作ったりとか)以外には使わない様にしています。

同じように頑張ってきた人がいるんだと思うと、私も元気でましたー*^^*ありがとうです^^

Re: No title

めいとそうのままさんこんばんわ~

> ヒナママさん、本当に素晴らしいですね。
> 人として尊敬します。

そこまでおっしゃっていただけるなんて、光栄です*^^*

人間って甘えるのは簡単ですけど、一度甘えたら終わりのような気がします。

> 日本の将来に不安があるのは私も同じです。
> 不安定過ぎます。
> 私も将来子どもたちを守れるか・・・
> いつも心配してます。
> なので貯蓄は必要だと思いますよ。

これは障害のあるなしにかかわらずに、子を持つ親としては不安ですよね、、、><

> これからの日本。
> どうなるのか?備えあれば・・・と思い私も過ごしています。

自分はどうでもいいから、できるだけ多くの物を子供に残してあげたいと思ってます

No title

アクセスしたら衝撃的だったので初コメントさせていただきます。

まず,生活保護を受けない決心は,本当に立派だなと感じます。
不正でも受給する人が増えているというのに。
自分さえ良ければという人が増えているというのに。

おっしゃるとおり,今後,日本がどうなっていくかわかりません。
その時,技術や仕事を持っていないと厳しいというのは良くわかります。
生活保護を受けたことはないので,わかりませんが,劣等感というのは,
まっとうに生きていたら持つ感情なのだろうとも感じます。

ただ,ブログを読んでいるかぎり,生活保護を受給しても周りからなんの疑いもかからない環境なのかなとも感じます。

ヒナちゃんにとって,最良の選択ができたら素晴らしいですね。

こんなに頑張っている方を見て私も元気がでました。
頑張ります。ありがとうございます。

Re: No title

字遊書道家さん、はじめまして~

> まず,生活保護を受けない決心は,本当に立派だなと感じます。
> 不正でも受給する人が増えているというのに。
> 自分さえ良ければという人が増えているというのに。

自分さえよければいい=税金をもらえるだけもらえばいい

⇒結局は自分の子供の世代に財政難をおしつけ、子供にとって生きにくい世の中にしてしまう事なんですよね。

自分さえよければいい、の考えが、まわりまわって自分の子どのためにならないって事に気付いてない人が多いような気がします。

> おっしゃるとおり,今後,日本がどうなっていくかわかりません。
> その時,技術や仕事を持っていないと厳しいというのは良くわかります。
> 生活保護を受けたことはないので,わかりませんが,劣等感というのは,
> まっとうに生きていたら持つ感情なのだろうとも感じます。

私は、人間が生きる上で、尊厳というのが大事だと思ってます。

仕事をなぜするかって、お金のためじゃなくって、それにまつわる社会的地位や仕事での充実感、自分は社会に参加して社会の一員として社会の為に役立ってるという充実感、その他いろいろなものが「職に就く」事から得られるんだと思います。

生活保護者=仕事がない人、っていうのは、確かに国からお金はもらえますが、

自分は何のために生きているのか、自分は社会の役になっているのか、そういった充実感や自分が生きている存在意義を感じられないまま生きている人も多いのではないか、、、と思ってます。

> ヒナちゃんにとって,最良の選択ができたら素晴らしいですね。

ヒナにとって何が一番の選択か、常に考えながら生きていきたいです。

> こんなに頑張っている方を見て私も元気がでました。
> 頑張ります。ありがとうございます。

いえいえ、私は私のおかれた環境の中でせいいっぱい生きているだけです。

世の中の役に立つ生き方をしているわけではないので、まだまだです><
プロフィール

ヒナまま

Author:ヒナまま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。