Glitter Photos
[Glitterfy.com - *Glitter Photos*] シングルママと障害児ヒナの2人で成長日記 障害児の普通学校入学について。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害児の普通学校入学について。

以前も書いた事があるけど、障害児の普通学校入学について。

以下は私自身の意見ですのであしからず。


障害児を普通学校に入学させる親の主張としては、

普通学校の子供とふれあう機会がほしい、

(そしてそれは普通学校の子供のためにもなる、といった主張)

地域とのかかわりがほしい、というものが多い。


でも、地域とのかかわり、とか、健常児とのかかわり、とか、

そんなの別に学校でやらなきゃいけない事じゃないし、

学校=勉学の場 だと思う。(もちろんクラスメートとのかかわりを通じて人間関係を学ぶ場でもあるとは思うけど…)


学校で全てをやろうとするから無理なんじゃないのかなあ。


地域とのかかわりとか、健常児とのかかわりとか、とか、

そういうのは、学校以外で親がそういう場を設けてあげればいいんじゃないのかなあ。

休みの日に出かけて健常児とふれあわせる、とか、

積極的に地域の行事に参加してみる、とか、

そんな機会は親が作ろうと思えばいくらでも作れる。


そういった親の努力をせずに、なんで学校に全てを丸投げにするのかなあ… と思う。


学校で「健常児とふれあわせる」とは言っても、

それは、先生がいるからであって。

先生が「●●ちゃんと仲良くしてあげようね」って言ってくれるから、

「みんなが」話かけてくれたり、気を使ってくれるんであって。


でも、一歩外にでたら、どうなんだろう。


学校では先生が守ってくれる、

でも、学校の外にでたら、自分から健常児とふれあうように努力しなければ、

話かけてももらえないし、気をつかってももらえない場合もあるかもしれない。


それって、本当の意味で「社会に溶け込む」事になるのかなあ。


一歩外へ出たり、いざ就職、ってなったら、

誰も守ってくれるものはないんだから、親が守ってあげるしかない。

親が子供が社会へ溶け込むように努力しなければいけないんだよね。


学校の先生ではなくって、親が。


障害者の権利として、国から、地域から、たくさんの支援や保護をいただいているし、

もちろんそれは誰にも否定されるいわれはない。


障害者としての権利があるなら、義務もある。


障害者としての義務、それは健常児の勉学の場を邪魔しない事だと思う。

将来、自分の子供は国のお世話になるかもしれないんだよ?

その時に国を支えてくれるのは誰?

普通学校に通うクラスメートなんだよ?

普通学校に通うクラスメートには、勉強がんばってもらって、将来の日本を支えてもらわないといけないんだよ?

そのクラスメートの勉強の邪魔をして、将来優秀な人材が育たなくなって、

日本の国力が衰退なんて事になったら、普通学校にねじ込んでる親はどう責任をとるんだろう…


自分の子供がかわいいのはわかる、

自分の子供の将来の事を考えてるのはわかる、


でも、それと同じくらい

他の子供たちの将来も考えてあげようよ…

それって日本の未来を考える事であるし、

大きな目でみたら、そっちの方が自分の子供の為でもあるんじゃないのかなあ…


子供の将来って、各家庭で考える以上に

国全体で考えないと意味がないんじゃないのかなあ。


各家庭でいくらいい教育を受けさせたって、

国全体が衰退していれば、就職先だってないし。(海外就職させるしかないよね)


子供たちが各々能力を発揮させる事が出来るように、

国全体での力をつけていかないと意味がないんじゃないのかなあ。

20121021_110318.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヒナママさんはいつも冷静にヒナちゃんの事を考えて自分の意見をびしっと
書かれていてほんと。男前です(笑)

内容は当事者じゃないと分からないことなのでもし私が障がい者の
親だったらどちらの考えに転ぶか分かりませんがヒナママさんの
性格好きだなー。
って思います(笑)

私の通っていた小学校にも支援学級がありましたが
特にいい経験も悪い経験もなくっていう印象です。

私個人の意見としては養護学校で専門の先生と
共に学ぶほうが色々な可能性を引き出してくれるのでは?
と思います。


Re: No title

そうママさんこんばんわ~

> ヒナママさんはいつも冷静にヒナちゃんの事を考えて自分の意見をびしっと
> 書かれていてほんと。男前です(笑)

男前ですか、ありがとです^^;

私は障害児の親なので、障害者の立場からばかり物事を考えてしまいますが、

客観的に考える事がヒナの為にもなるのかな~ って思ってます。

> 内容は当事者じゃないと分からないことなのでもし私が障がい者の
> 親だったらどちらの考えに転ぶか分かりませんがヒナママさんの
> 性格好きだなー。
> って思います(笑)

愛の告白ありがとうございます 笑

> 私の通っていた小学校にも支援学級がありましたが
> 特にいい経験も悪い経験もなくっていう印象です。

それならいいのですが、もしも普通学校の子供が障害児に対して悪い印象を持ったら嫌だな~ って思います。

> 私個人の意見としては養護学校で専門の先生と
> 共に学ぶほうが色々な可能性を引き出してくれるのでは?
> と思います。

私もそう思ってます。
そのために支援学校と言う専門の学校があるのですから。

No title

素晴らしい!!と思いました。
障害者の権利もあるけど義務もあるとは初めて聞きました。
子どもの教育として,とかく親は自分の子どもだけを見てしまいがちですが,国全体で考えるとって言う発想は,確かに大事。
今や子どもの教育を学校に丸投げして,クレームを言うって言う人は多いと聞きますが,親の努力は絶対必要ですよね。
結局,親の姿勢を子どもが見ているような気がしますよね。親の努力は望んだ形で報われなくても,違う形で報われますよね。必ず。
私には障害をもった子どもさんの育児は,想像しかできませんが,障害のある人がなんの違和感なく,意識なくせず生活できる世の中になってほしいですね。
強く願います。

No title

100% 同意です。
ヒナママさんは、ヒナちゃん側からだけではなく、全ての方向から冷静に
色んなものを見てとれるママさんですね。

女は、母親は、感情だけ手動いてしまいがちで。
論理的思考を失いがちで(論理的な風でいて、感情に影響されてる)。
自分を正当化しがちで。

ヒナちゃんとヒナママさんにとっていい進路になりますように。
障害を持った子はそのフィールドで。
障害を持たない子はそのフィールドで。
各々が頑張れればと思います。

Re: No title

Binaさんこんばんわ~

> 障害者の権利もあるけど義務もあるとは初めて聞きました。

権利ばかりが主張されがちですが、権利には必ず義務があると思ってます。

> 子どもの教育として,とかく親は自分の子どもだけを見てしまいがちですが,国全体で考えるとって言う発想は,確かに大事。

自分の子供さえよければそれでいいか、っていうと、そうじゃないと思うんですよね。

> 今や子どもの教育を学校に丸投げして,クレームを言うって言う人は多いと聞きますが,親の努力は絶対必要ですよね。

学校に丸投げしたり、学校に期待しすぎるからモンスターペアレントになるんだと思います。

> 私には障害をもった子どもさんの育児は,想像しかできませんが,障害のある人がなんの違和感なく,意識なくせず生活できる世の中になってほしいですね。
> 強く願います。

私も、障害のある人もない人も、皆がそれぞれの環境で能力を発揮できる世の中になればいいなあ~と思います^^

Re: No title

aiさん、お久しぶりです~

> ヒナママさんは、ヒナちゃん側からだけではなく、全ての方向から冷静に
> 色んなものを見てとれるママさんですね。

ヒナの事だけ考えていても、それだけでは結局本当の意味でヒナの為にならないと思ってます。

> 女は、母親は、感情だけ手動いてしまいがちで。
> 論理的思考を失いがちで(論理的な風でいて、感情に影響されてる)。
> 自分を正当化しがちで。

私も感情で動いたり、それゆえ正当化しがちではあります。

でも、ちょっと待てよ、と考えて見ると、

違った側面が見えてきたりしますね。

> ヒナちゃんとヒナママさんにとっていい進路になりますように。
> 障害を持った子はそのフィールドで。
> 障害を持たない子はそのフィールドで。
> 各々が頑張れればと思います。

ないものねだりしたってしょうがないじゃないですか、

だったら、それぞれが、それぞれに合った環境で精いっぱい頑張ればいいと思ってます^^

当事者立場から

ヒナちゃん ヒナママさん こんばんは

ちょっと気になったので書かせてくださいね。
私は、普通小学校に通い 中学から養護学校でした。
別に邪魔物とかではなく本人がついて行けるかいけないかだとおもいます。
私たちは好んで生まれたわけではありません。
なのに健常者のじゃまにならないのが権利や義務だと言い切ってしまったら世界を狭くすることになりませんか?

障害者の中でも一般就職する方 作業所に行く方 ディーサービスに行く方様々です。
一人一人違って良いと思うんです。
ということは、一概に言い切れませんよね。

私も歩けてしゃべれるんですが一般社会からみたら重度です。仕事はできないし 
でもね一人の人間としての価値というか権利はあると思うんです。

それはヒナちゃんにも同じことです。

普通校には勉学だけではないですよね。
友達や交流もあるのです。
養護学校でも地域の小学校との交流がありますよ。
どちらを選択するかは人それぞれでどっちが良い悪いとはいえないと思いますよ。
たとえ障害があってそれも重くて社会の生産に参加できない人たちがいても
邪魔物ではなくそれぞれにあった生き方をすればそれがどこかで社会のために役立つと思いますよ。
私は「個々の成長=自立」 だと思っています。
養護学校はそれを支援する所
それはごくわずかなものですが社会のため担っていくことだと思いますよ。
勝手なことを書きすいません。
どんな障害があったって邪魔物・お荷物ではありませんよ。
(うまくまとめられずすいません)

私の考えをつづっているブログです。まだ全然ですが少しずつ書いていこうと思うのでヒナママさんやこのブログをみてる方是非みてくださいね。
http://blog.livedoor.jp/takediscfc-hitorigoto/
(荒らしを理由に消さないでくださいね 荒らしにくる方にこそ読んでもらいたいので)

また宜しくお願いします。

No title

ごめんなさい
昨日のコメント
言い過ぎかつまとまりがない文章でしたね。
申し訳ございませんでした。
お許し下さい

Re: 当事者立場から

丈さんこんばんわ~

> 私も歩けてしゃべれるんですが一般社会からみたら重度です。仕事はできないし 
> でもね一人の人間としての価値というか権利はあると思うんです。

私も、それは認めた上で、

でも、それと授業の邪魔になるかどうかは別問題だと思ってます。


私は、何も障害児に限らず、授業の進行を妨げるような子は、

他の子にとっては迷惑だと思ってます。


私が中学の時を振り返ってみても、

(私は元ヤンでしたので、中学3年生の時にいい先生とであって高校受験まで進めたかんじで、

1~2年の授業はほとんど出てなかったので、3年生になって必死に勉強したんです)

他の子のように塾にいく余裕もうちにはなかったので、

学校での勉強が全てでした。

学校では勉強をしたい、必死に遅れを取り戻したい。

そんな時に授業中に話したり、授業の進行を妨げる子は迷惑以外のなにものでもなかったです。

障害児だから、とか、健常児だから、とかではなく、

勉強をしたいという子供の権利を奪う資格は誰にもないと思ってます。

No title

なるほどね。
それなら理解ができます。
本文を読んでいて私は障害者=社会の邪魔物と一理思ってしまったので
すいません。
でも普通校の目的って 勉学だけでなく仲間との交流やいろんな社会経験の場でもあるんではないんですか?
 普通校の学生にしたら障害者と関わりを持てる絶好のチャンスですし 障害者側にしても健常の仲間とふれあえるチャンスです。
勉強に関して言えばヒナママさんに賛成です。
個々に合わせた学習方法がありますもんね。
本当は健常児も一人一人マンツーマンがベストですが、少なくても障害児は分けないといけませんね。
難しい問題ですね。

3日の件どうですか?
連絡待ってます。

Re: No title

丈さんこんばんわ~

> でも普通校の目的って 勉学だけでなく仲間との交流やいろんな社会経験の場でもあるんではないんですか?
>  普通校の学生にしたら障害者と関わりを持てる絶好のチャンスですし 障害者側にしても健常の仲間とふれあえるチャンスです。

それを全部学校でしようとすると、学校側にそこまでのキャパシティがあるかというと問題でして、、、

実際、障害児が普通学校に入学となると、その子のためだけにエレベーター作ったり、お金もかかりますし。

> 3日の件どうですか?
> 連絡待ってます。

3日は予定が入ってます><

教育を受けられているのか

子供の障害がどの程度なのかによるかなと感じています。
うちの子その2はよく話すしよく笑うけど、普通校に行ったとして集団の中で先生ひとりが進めていく授業の内容が発展的に分かるとは思えない。介助員さんがいればいいという問題ではない。休み時間に友達同士だけで、意思疎通をするのは難しい。なんちゃって友達はできるかも。
(希望=就学先だから、普通校でもいけちゃう自治体。授業成り立たず学級崩壊のクラス沢山。)

特別支援学校って、配置される先生の数が普通小学校とは比になりませんよね。
一つ一つを何度も繰り返して目に見える成長につながっていきました。あれは普通校では絶対に無理。しかも支援学校だと進路の先生がいるから将来が見えやすい。だから担当の先生が身に付けようとしてくれていることが納得できます。

うちの子その1は普通小学校に通っていますが、クラスにその2と同じくらいの障がいの子供さんがいます。もう高学年になると、みんな自分と気の合う友達と遊ぶんですよ。それって当たり前なんだけど、もう見てて泣けてきます。いるのにいないんです。休み時間とか輪の中にいるのに、目線も会話もその子の上で交わされているんです。みんななんにも悪気はない。その1は兄弟が障がい児ですから、会話を拾ってその子に話しかけるけど、内容が一人では十分理解できないからキャッチボールにならない。
その1が家で「○○ちゃんって、絶対にゆっくり目線を合わせて何度か話して、その度に分かっているか見てあげて簡単な手のサインとか一緒にしてあげたらわかる話もあると思うんだよね。だけど、5分10分の休み時間でみんなと一緒の中で分かるはずないよ。絶対○○ちゃん、自分が分かってないのが嫌とかみんなについていってないとか落ち込んでると思う。もったいないよ。」って言ってたの聞いて本当に泣けました。それって支援学校の全てじゃないですか。

他のクラスにも、複数障がいのある子がいますが、義足をつけて普通校で生き生きやれる子は問題ないし、車椅子を自分でこいで「算数の図形は形が頭でよく分からない」とはっきり自分で認識できている子は、見ていて小学校は普通校でOKだよ〜と思います。きっと中学校か高校から支援校とかエンカレッジとかでやれるでしょう。だけど、あの子は知的校の方が絶対にいいのに、肢体不自由校がいいよ〜と感じる子供さんの方が多いと思います。

私も、受容するまで時間がかかった親なので、親御さんの気持ちは痛いほどわかるけど、やっぱり子供たちにはあった教育を受けて欲しい。
就学する前までに、もっと、子供目線の解決に導けるようなイベントが定期的にあればいいのにと思います。

Re: 教育を受けられているのか

paruさんこんばんわ~

> 特別支援学校って、配置される先生の数が普通小学校とは比になりませんよね。
> 一つ一つを何度も繰り返して目に見える成長につながっていきました。あれは普通校では絶対に無理。しかも支援学校だと進路の先生がいるから将来が見えやすい。だから担当の先生が身に付けようとしてくれていることが納得できます。

そんなすばらしい環境を国が整備してくれているのに、

なんでわざわざ普通学校に入学させたがる親がいるんでしょうかね、、、理解できません。

>もう見てて泣けてきます。いるのにいないんです。休み時間とか輪の中にいるのに、目線も会話もその子の上で交わされているんです。みんななんにも悪気はない

いくら親が「健常児とふれあわせたい!」と言って普通学校に入学させても、

現実はそんなもんですよね、、、

それって本当に子供の為になるんでしょうかね、、、?

> 私も、受容するまで時間がかかった親なので、親御さんの気持ちは痛いほどわかるけど、やっぱり子供たちにはあった教育を受けて欲しい。
> 就学する前までに、もっと、子供目線の解決に導けるようなイベントが定期的にあればいいのにと思います。

支援学校って、なんだかいまだに世間に認知されずに乖離されてるイメージがあります。

だから、普通学校に通わせたい親が増えるのかなあ~・・・と。

もっと、いろいろな意味で支援学校と子供をふくめたイベントなり会合なりがあってもいいような気がします。

paruさんのお話はいつも参考になります^^ありがとうございます!

No title

ひなままさんへ
分かりました。

コメントを読んでいると
障害児=普通校はだめ 特別支援学校でしょっていっている感じが。正直悲しいです。

確かに特別支援学校は障害児に合わせた学校です。
でも反対に狭き世界です。
今障害者がどんどん世に出てます。
私はそれで良いと思っています。

だって、障害があったって仲間ですよ。
私だって障害があるからディスクゴルフの仲間も障害者というと健常者プレイヤーのが多いです。

普通校の善し悪しって一人一人考えることなんじゃないかな~。
それを義務と言いきると
普通校に頑張って通っている障害者に変に思われますよ

ひなままさんの意見はすごいと思います。
それはそれで同感です。
私は障害者だから~というだけで差別は受けたくないのです。

普通校にしても勉学はついて行けませんが他者との関わりという点では良いかも。

学校によっては特別支援学級があるぐらいですから
難しい問題ですね。
批判しているようなことばかりで不愉快な思いをさせてしまったようでしたら申し訳ありません。

No title

悲しいです

確かに特別支援学校は障害児の学校です。
しかし障害はいろいろなタイプがあるように学校の選択も様々です。
私みたいに身体障害だけの人たちにとっては普通校に一度入った方が良いと思います。
それはお互いにとって良い経験となるからです。
やはり学校という所は学生にとって日中の活動の場です。
そこにこそ健常者と障害者の交流の場が必要かと思います。

ベコもFCも障害者というフィールドを越えていろいろな人と関わろうという会です。

FCを作った私は 特別支援学校で学んだ考え方です。
時間がかかるので今日はこのぐらいにしときます。
また私のブログにも考え方をまとめておきますね。(時間かかりますが)
コメント宜しくです。

 私はひなままさんの意見に反論しているのではなく意見交換がしたいのです。
こういう問題って意見交換すればするほど良い方向に向かうと思っているので。
これからも宜しくお願いします。

No title

ヒナままさん、初めまして。

考え方は人それぞれだと思いますが、少しだけ気になったので。

【たった一人の障害者の為に税金が湯水のように使われるのもいいとは思いません。】

これについては、支援学校の方が、ずっとずっと税金が使われています。
エレベータだけが完備されているわけじゃなく、非常時用のスロープもあれば、特別室など様々な仕様の設備があり、教師の数も断然多く、看護師の複数配置やスクールバスやバスの人件費、また、就学援助金などもあり、給食は高等部まであり、給食の補助までもあります。
湯水のように、かどうかわかりませんが、確実に支援学校に入学した児童の方に多くの税金が使われているのです。

Re: No title

momoさんはじめまして~

> これについては、支援学校の方が、ずっとずっと税金が使われています。
> エレベータだけが完備されているわけじゃなく、非常時用のスロープもあれば、特別室など様々な仕様の設備があり、教師の数も断然多く、看護師の複数配置やスクールバスやバスの人件費、また、就学援助金などもあり、給食は高等部まであり、給食の補助までもあります。
> 湯水のように、かどうかわかりませんが、確実に支援学校に入学した児童の方に多くの税金が使われているのです。

でも、それは支援学校に入学した児童全ての為であり、

普通学校のように、ひとりの生徒の為だけにエレベーター設置したり、スロープを設置したり、とは全く違うと思うんです。

多くの人の利益の為に税金が使われるのはわかりますが、

一人の為に貴重な税金を使うのはどうかなあ、、と思います。

だったら、もっとほかに全ての障害者の為に整備してほしい部分はたくさんありますし。

本来必要のない「普通学校に」「エレベーターやスロープを」税金でつくるのはどうかなあ、、と思います。
プロフィール

ヒナまま

Author:ヒナまま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。