Glitter Photos
[Glitterfy.com - *Glitter Photos*] シングルママと障害児ヒナの2人で成長日記 保育園への感謝の手紙。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園への感謝の手紙。

1歳にもならないヒナを抱えてひとりでこの街に来て。

右も左もわからないまままずは市役所に駆け込んで。


「とにかく仕事がしたいんです!仕事をみつけなければならないんです!」


生きるか死ぬかの瀬戸際で。

最悪の事態(ヒナを施設に入れ手放す事)も覚悟で市役所に必死に訴え続けた。


市役所では最初、障害のある子供(径管栄養などの医療的措置の必要な子供)は保育園は無理だろうと言われて。

自分でも、市内の幼稚園・保育ママに片っ端から電話をかけて、全ての答えがNOだった。


「障害のある子は保育園にさえ預かってもらえないんだ・・・!!」


厳しい現実を知って絶望の中、

たったひとつだけ、「とりあえず話を聞きましょう」と言ってくださったのが唯一この保育園だった。


市役所の保育課の方の働きかけのおかげで、

園長先生・保育士の方々交えて話をする機会を設けてくださった。


泣きながらにヒナが生まれてからこの街に来たまでの推移を話す私。

「うんうん、つらかったね、お母さんひとりでよくここまで頑張ってきたね」

涙ながらに一生懸命話を聞いてくださる先生方。


ヒナの病状や様子を事細かに聞いてくださった上で、

「なんとか通える方向で頑張りましょう…!」とその日のうちに言ってくださって。


その答えを聞いて、一気に目の前が明るくなった。


ヒナを受け入れる条件としては、

・保育園では医療的措置(径管栄養や吸引)はできないので、栄養補給・水分補給は一切できないという事

・預かる時間は平日の午前中の時間帯


3時間おきの注入が必要だったヒナにとっては、

やはり径管栄養を園では出来ない事がネックだった。


移動の時間を考慮すると、どうしても、預かってもらう時間は3時間が限界。

そこで、保育園の近くで1日3時間だけのパートを見つけた。


夏場の水分不足が不安ではあったけど、

それでも、

保育園でしっかりヒナを見ていてくださることでパートも見つかり、

これで炎天下の中ヒナを連れてポスティングのバイトをしないで済むかと思ったら

ヒナにとっても私にとっても、神にもすがるような思いだった。


保育園のおかげで今のヒナと私がある。

あの時受け入れてくれる保育園がなかったら

私もヒナも今無事にいられたかどうかさえわからない。


そう考えると、

私にとってもヒナにとっても、

保育園はただの「ヒナを保育してくれた場所」ではなくって、

いわば「命の恩人」


私とヒナの全てはこちらの保育園が受け入れてくださったことから始まった。

今、私とヒナが幸せに日々を過ごしていけるのも、全てこちらの保育園が受け入れてくださったから。

全てはそこから始まった。

一生忘れる事のできない感謝の気持ち。

20130316_095837.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

涙しか出ない。
同情ではありません。
ウチがまさしくそうだから

ひなちゃん、ご卒園おめでとう。
そして、ひなママさん、お疲れ様でし

小学校に入っても前途多難だと思います。
最初からすべてがうまくはいかないでしょう。
そんな時は、ひなちゃんを連れてその町に来た日を思い出せばすべてはきっとうまくいくような気がします。
私も壁にブチ当たった時は娘が余命宣告をされた日を思い出すようにしています。
「命あるだけで。、育てられるだけで。」
そんな思いで娘を育てています。

Re: No title

ちゃますけさんお久しぶりですー

> 涙しか出ない。
> 同情ではありません。
> ウチがまさしくそうだから

ちゃますけさんとは近いものを感じてますヨ(;;)

> ひなちゃん、ご卒園おめでとう。
> そして、ひなママさん、お疲れ様でし
> 。
> 小学校に入っても前途多難だと思います。
> 最初からすべてがうまくはいかないでしょう。
> そんな時は、ひなちゃんを連れてその町に来た日を思い出せばすべてはきっとうまくいくような気がします。
> 私も壁にブチ当たった時は娘が余命宣告をされた日を思い出すようにしています。

ありがとうございます*^^*

あまり過去の事は思い出したくもないのですが、

それでも時々振り返ってみる事も大切だと思いました、ありがとうございます*^^*

>> 「命あるだけで。、育てられるだけで。」
> そんな思いで娘を育てています。

本当に、その通りです。

障害がー とか、正直もうどうでもいいです。

命あるだけで。ヒナと一緒にいられるだけで。

それさえもかなわなかったかもしれないかと思うと、

十分です。

No title

すてきな出会いがあって今があるんですねー!

本当に必要なものは、本当に待っているひとに与えられる。

そんな風に感じました。

小学校でもよい出会いがいっぱいありますように!!


No title

すごく素敵な話だね♪
それにしてもひなままさんは一人で子育てほんとよくやってるよ〜!
えらいよ〜!

保育の現場から

現役子育て支援保育士、三毛猫です(笑)
ヒナママさんの今日の記事は、保育士が一番嬉しい言葉です。
ありがとうございます!

障がいを持つお子さんの保育は、一般的なお子さんに比べて
体力も気力も使います。何かあったらどうしよう・・と常に思うので
一瞬たりとも目が離せません。
ちょっとした不注意が大きなことになることもあります。

実は先週、片足欠損の園児(3歳)が突然転倒し、耳の後ろを縫う大けがを
されました。保育士が見ている前でです。
その日私は欠勤日だったので、事故のことは翌日知りました。

それでお迎えに来てくださったお母様に「○君は元気そうにされていましたが
さぞご心配されたでしょう」とお声かけさせて頂きました。すると、「いえいえ。
担任の先生がきちんとしてくださったと聞いていますし、うちの子も慌てて
走ろうとしたらしいので。ここの園で見て頂けると安心です」とおっしゃってくださいました。

縫うほどの怪我をしたと聞いたら、さぞ驚かれたと思います。そういうお母様の
お気持ちを考えると、嬉しくて涙が出ました。保育士は、子どもからだけじゃなく
お母様からも教えられることがいっぱいあります☆

Re: No title

ケロチャンさんこんばんわ~

> すてきな出会いがあって今があるんですねー!
>
> 本当に必要なものは、本当に待っているひとに与えられる。
>
> そんな風に感じました。
>
> 小学校でもよい出会いがいっぱいありますように!!

本当に、本当に、私は恵まれていたのかもしれません*^^*

なんだかんだいって

周りの方からいっぱい支えていただいて

ヒナも私もここまでこれたのです*^^*

Re: No title

michanさんこんばんわ~

> すごく素敵な話だね♪
> それにしてもひなままさんは一人で子育てほんとよくやってるよ〜!
> えらいよ〜!

本当に、素敵な保育園でしたよ*^^*

一人で子育てはしょうがなくてやってるなあ…w

いつもありがとね^^

Re: 保育の現場から

三毛猫さんこんばんわ~

> 現役子育て支援保育士、三毛猫です(笑)
> ヒナママさんの今日の記事は、保育士が一番嬉しい言葉です。
> ありがとうございます!

本当ですか、よかったです^^

この手紙を最終登園日に先生達に贈ろうと思ってます^^

>
> 障がいを持つお子さんの保育は、一般的なお子さんに比べて
> 体力も気力も使います。何かあったらどうしよう・・と常に思うので
> 一瞬たりとも目が離せません。
> ちょっとした不注意が大きなことになることもあります。

先生方がものすごく気を使ってくれてるのがわかりました。

> それでお迎えに来てくださったお母様に「○君は元気そうにされていましたが
> さぞご心配されたでしょう」とお声かけさせて頂きました。すると、「いえいえ。
> 担任の先生がきちんとしてくださったと聞いていますし、うちの子も慌てて
> 走ろうとしたらしいので。ここの園で見て頂けると安心です」とおっしゃってくださいました。
>
> 縫うほどの怪我をしたと聞いたら、さぞ驚かれたと思います。そういうお母様の
> お気持ちを考えると、嬉しくて涙が出ました。保育士は、子どもからだけじゃなく
> お母様からも教えられることがいっぱいあります☆

お母さんの対応もいろいろだと思います。

保育園を責める人もいれば、自分の子にも非があったと認める人もいますね。

保育園とはいい関係を気付けていけたら それは子供のためにもなると思います*^^*
プロフィール

ヒナまま

Author:ヒナまま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。